Windows7情報

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark

2013年5月の定例アップデート公開。KB2829530、KB2847204、KB2836440

2013年5月の定例アップデートが公開されました。
重要の割合が多いものの、全体的にパッチが多く配布されています。


Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム

このセキュリティ更新プログラムは11件のInternetExplorerに存在する
脆弱性を解決しかす。
最も深刻な脆弱性が悪用された場合、ユーザーが
特別に細工されたWebページをInternetExplorerを使用して表示すると
リモートでコードが実行される可能性があります。


Internet Explorer 用のセキュリティ更新プログラム

このセキュリティ更新プログラムにより、InternetExplorerの1件の脆弱性を
解決します。
この脆弱性により、ユーザーがInternetExplorerを使用して
特別に細工されたWebページを表示すると、リモートでコードが
実行される可能性があります。


.NET Framework の脆弱性により、なりすましが行われる

このセキュリティ更新プログラムは.NET Framework に存在する2件の
脆弱性を解決します。
.NET アプリケーションが特別に細工されたXMLファイルを受け取った場合
より深刻な脆弱性により、なりすましが行われる可能性があります。


・・・他Office 製品などいくつかパッチがありますので
後回しにせず速やかにアップデートを行ってください。


ノートン世界シェアNo.1バナー


このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年2月の定例アップデート公開。KB2792100、KB2800277、KB2778344、KB2799494、KB2790655、KB2790113

2013年2月のセキュリティアップデートが公開されました。
Windows7 単体では緊急2件、重要4件、警告1件と
なっており、大変多い月になります。
また再起動が必要になるため、作業中のアプリケーションなどは
全て終了してから、再起動またはシャットダウンするように
心がけてください。

Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム

このセキュリティ更新プログラムにより13件のInternet Explorere に
存在する脆弱性を解決します。
最も深刻な脆弱性が悪用された場合、ユーザーが特別に細工された
Web ページをInternetExplorerを使用して表示すると
リモートでコードが実行される可能性があります。


マイクロソフト セキュリティ情報

このセキュリティ更新プログラムにより、Windows に実装された
Vector Markup Language(VML)の脆弱性を解決します。
この脆弱性により、ユーザーがInternetExplorere を使用して
特別に細工されたWebページを表示するとリモートでコードが
実行される可能性があります。


.NET Framework の脆弱性により、特権が昇格される

このセキュリティ更新プログラムにより1件の.NET Framework の脆弱性を
解決します。
この脆弱性により、ユーザーが特別に細工されたWeb ページを
XAML ブラウザーアプリケーション(XBAP)を使用して表示した場合、
特権の昇格が起こる可能性があります。


Windows カーネルモード ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される

このセキュリティ更新プログラムにより30件のMicrosoft Windows による
脆弱性を解決します。
これらの脆弱性により、攻撃者がコンピューターにログオンし、
特別な細工がされたアプリケーションを実行した場合、
特権が昇格される可能性があります。


Windows カーネルの脆弱性により、特権が昇格される

このセキュリティ更新プログラムによりMicrosoft Windows に存在する
3件の脆弱性を解決します。
これらの脆弱性により、攻撃者がコンピューターにログオンし、特別な細工がされた
アプリケーションを実行した場合、特権が昇格される可能性があります。


TCP/IP の脆弱性により、サービス拒否が起こる

このセキュリティ更新プログラムによりMicrosoft Windows に存在する1件の
脆弱性を解決します。
認証されていない攻撃者がサーバーに特別に細工した
接続終了パケットを送信した場合、この脆弱性により、サービス拒否が
起こる可能性があります。


Windows クライアント/サーバー ランタイム サブシステム (CSRSS) の脆弱性により、特権が昇格される

このセキュリティ更新プログラムによりMicrosoft Windows に存在する1件の
脆弱性を解決します。
この脆弱性により、攻撃者がコンピューターにログオンし、
特別な細工がされたアプリケーションを実行した場合
特権が昇格される可能性があります。



ノートン世界シェアNo.1バナー


このエントリーを含むはてなブックマーク