Windows7情報

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark
スポンサードリンク

セキュリティアップデート情報 KB971961&KB974331

Internet Explorer8 と、ブラウザー用プラグインMicrosoft Silverlight の
セキュリティアップデートです。
Internet Explorer8(以下IE8)はセキュリティ情報を見る限り
Windows7 には影響なしと書いてありますが
Windows7 RC版(ビルド7100)だからなのかアップデートに
含まれるようです。

KB971961
MS09-045: JScript スクリプト エンジンの脆弱性によりリモートでコードが実行される.


Silverlight の更新に関しては、セキュリティと信頼性の強化とだけ
記述があるのみで(あとは中国語のサポート)
具体的にどういったセキュリティアップデートなのかはわかりませんでした。
Microsoft社ホームページや、その他大手企業でも
Silverlight のプラグインを採用するところが出てきているので
すでにインストールしている人も多いのではないでしょうか。

KB974331
Silverlight の更新プログラム

例によって機械翻訳ですので理解しにくいところもありますが
仕方ないですね(笑)
気になるのは、ずいぶん前に更新されていた内容なのに
何で今頃、重要な更新として、WindowsUpdate に出てきたのか、ですが……。
まあ、それを調べるすべも今のところありませんので
未適用の方あるいは、Silverlight のバージョンが古い方などは
更新することをおすすめします。


このエントリーを含むはてなブックマーク

セキュリティアップデート KB958644

Server サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される
http://support.microsoft.com/?kbid=958644

Security Update for Windows 7 Pre-Beta
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx

先日ニュースサイトなどで騒がれたServerサービスの脆弱性を使った
セキュリティホールです。
Windows7 プレベータ版の配布前にはすでにこの情報は認知されていたはずですが
プレベータ版がCDに記録されるときにはまだセキュリティアップデートが
開発されていなかったとのこと。
http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20382678,00.htm

プレベータ版も、通常のWindowsと同じように、WindowsUpdateを実行すれば
セキュリティアップデートが行われますが
セキュリティレベルが「緊急」ですので、とにかくすぐにアップデートしたいという方は
上記ダウンロードセンターからセキュリティパッチをあててください。


このエントリーを含むはてなブックマーク