2009年02月Windows7情報

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark
ファイナルファンタジー14パソコン比較サイト
スポンサードリンク

Windows7 RC版は4月配布開始の見込み

Microsoft、『Windows 7』の RC 版を4月にリリースか

前の記事と若干日付が前後してしまうのですが
Windows7 RC版のリリースの噂のソースというかニュース元を
ようやくみつけたものでアップします。

Windows7 RC版というのは、いわゆる製品とほぼ同じ機能をもつ
一歩手前の無料お試し版です。

例えば、今Vistaや、XP、2000などのOS を使ってるユーザーが
このRC版をインストールして、無事ソフトや周辺機器などが
動くかどうかテストしてみたり……。
単に興味本位で遊んでみたりと、そういうことができるものです。

Windows7 パブリックベータ版の入手にはWindows Live ID が
必要でしたが、RC版ではどうなるんでしょうね。
パブリックベータ版の場合、ユーザーからのフィードバックが
多くの目的をもっていたと思いますが、RC版の場合、お披露目的な要素が
強いと思いますし、あえて電子メールアドレスなどの登録情報が
必要なのかなと疑問には思います。

ただまぁ、Windows Live メール や、Windows Live ムービーメーカーのように
Windows Live からしか入手できないものも多いので、なんだかんだで
Windows Live ID の取得は必要になってくるとは思います(笑)


このエントリーを含むはてなブックマーク

WindowsUpdate for Windows7 ClientBeta等

Windows7 のパブリックベータのWindowsUpdate が
2月25日(米国時間)より始まりました。
管理人のWindows7 PCでももれなく、2月26日にアップデートが
行われています。
Windows7のアップデート

Windows7のアップデート後の画像

アップデート内容は

http://support.microsoft.com/kb/963660
更新プログラムに 2009、3 月 15 日プレリリース版の Windows 7 で有効期限が切れますされる特定オーディオとビデオのコーデックが置き換わります

http://support.microsoft.com/KB/967062
修正をするソフトウェア更新プログラム Windows 7 Beta でアドレスの一般的なアプリケーションの互換性の問題を提供

http://support.microsoft.com/kb/962921
更新プログラムの互換性と Windows 7 Beta で Windows Internet Explorer 8 の信頼性を向上させる

http://support.microsoft.com/kb/967540
Windows 7 ベータのテスト更新プログラム 3

http://support.microsoft.com/kb/967355
Windows 7 ベータのテスト更新プログラム 1

日本語がかわいそうなのは機械翻訳なのでしょうがないとあきらめてください(笑)
管理人も原本をみて簡略化した和訳でもアップしたいのですが
KBページの「英語」をいくらクリックしても英語にならないし
もともと英語力がほとんどない人なのであきらめてしまいました。
読者様ごめんなさい。

不思議なのは、Windows7 ベータのテスト更新プログラムの2がないんですね。
番号振り間違えちゃったのか、あるいは、不要だったのか
急遽中止したのかわからないですが、面白いですね。


このアップデートのおかげかはわからないのですが
IE8の挙動が若干安定してきました。
特に範囲選択をするときや、WEB画面の表示そのものが、です。
メインPCでWindows7 を使ってるので、早く安定してほしいところです(笑)


このエントリーを含むはてなブックマーク

Windows7パブリックベータのプロダクトキーを入手する方法

Windows7パブリックベータの配布はすでに終了しましたが
そのプロダクトキーの入手はまだ可能です。

Windows 7 ベータ版カスタマ プレビュー
http://technet.microsoft.com/ja-jp/evalcenter/dd353205.aspx

こちらのページで、Windows Live ID でサインインすれば
プロダクトキーが表示されます。
(すでにMSN Hotmail、MSN Messenger、またはPassportのアカウントを
取得済みの場合にはそれがWindows Live ID になりますので
あらためて取得する必要はありません)


このエントリーを含むはてなブックマーク

Windows7の各エディションが発表

「Windows 7」バージョン構成が明らかに--一般向けは「Home Premium」と「Professional」

とうとうというか、やっとというか、Windows7 のパッケージラインアップが
確定されましたね。
要約するとこんな感じでしょうか?


Starter……エマージング市場および、ネットブック(UMPC)で使用されるエディションかなり機能は限定されている
Home Basic……エマージング市場でのみ展開。Starter よりも機能がちょっと多い
Home Premium……いわゆるWindowsXP Home みたいな位置取り
Professional……いわゆるWindowsXP Professional みたいな位置取り
Enterprise……Professional に若干機能を追加して、ボリュームライセンスなどに対応したもの
Ultimate……Vista Ultimateと同様に、すべての機能が使えるエディション

管理人が思っていたよりも、ちょっと少ない感じでした。
Starterとまではいかなくても、機能を限定しきった
いろいろな意味で軽いエディションを用意してほしかったと思います。
個人的には、Professional エディションで十分いろいろ堪能できる気が
しないでもないのですが、検証とかやる以上、やはりUltimate を買うんでしょうね。
むしろそういうユーザーぐらいしか、Ultimate エディションは
買われないのではないのでしょうか(笑)


このエントリーを含むはてなブックマーク