マルチタッチの性能が向上Windows7情報

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark
スポンサードリンク

マルチタッチの性能が向上

ガートナー:企業はWindows 7 SP1を待つ必要はない

RC版を触ってないのでまだなんともいえませんけれど
少なくともベータを使い倒してるぶんには、SP1の必要性は
あまり感じられませんでした。

特に今回のWindows7 ではセキュリティホールになりやすい
ウェブブラウザを無効化できたり、電子メールソフトウェアが
プリインストールされていなかったりと
セキュリティ面ではずいぶんと向上しているといえます。
(あと狙われやすいサービスもありますが、それは企業の
ネットワーク管理者様があらかじめ無効にしてOSを
インストールすればいいだけの話でしょうし)

今まで、「Windows といえばSP1 が出るまで待つのが常識」ぐらい
ひどい言われようでしたが、今回はまぁ……Vista II ですので(笑)

SP1 まで待たなくても安定してると思います。


4月にサポート終了へ:Windows XP、Office 2003、その他

とうとうXP の終わりが近づいてきましたね。
これでユーザーはVista かWindows7 しか選ばざるを得なくなったわけです。
そして、Vista かWindows7 どっち? って聞かれればそれはもう
Win7 しかありませんから……。

PC購入時の予算などの関係を除けば、Win7 よりVista を買う人の
気持ちが理解できません。


マイクロソフト、「Windows 7」のタッチ機能の詳細を公開

Windows7 の注目の機能、マルチタッチですが
この記事に張ってある動画のうちの上段のやつは去年のもので
下段のやつは今月のものらしいのですけど。

上段のYoutubeのやつはぎこちないというか、「まぁこんなもんかな」っていう
操作性ですが下段のsorpboxのやつは「あいふぉーんみたい!」な動きです。
iPodタッチ みたいな……動きです(苦笑)

これならほんとに使い勝手よさそうです。

もっとも、視力障害がある人には読み上げできない状況になってますから
そこらへんのニーズもきちんと取り入れてWindows7 はリリースして欲しいと
願うばかりです。



スポンサードリンク