Windows 7で「Windows XPウインドウ」を実現するVirtual PC新版Windows7情報

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark
スポンサードリンク

Windows 7で「Windows XPウインドウ」を実現するVirtual PC新版

Microsoft,Windows 7で「Windows XPウインドウ」を実現するVirtual PC新版を準備
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090427/329238/

以前にお知らせしたMED-Vの技術が使われているということでしょうか。
Virtual PC のソフトウェア自体は、Microsoft社のホームページですでに公開されており
正規のWindows ユーザーであれば誰でも無償で利用が可能です。

Microsoft Virtual PC ホームページ

現在はまだWindows 7 には対応しておらずVista までですが(当然ですが(笑))
これをインストールすることによって(あるいはProfessionalやEnterprise、Ultimet には
標準でインストールされているのか?)Virtual PC で
Windows XP ウィンドウを実現できるようになるそうです。

現在のVirtual PC をWindows 7(ベータ) にインストールした場合
インストールも起動も問題なく行えますし、XP環境の設定で
バーチャルマシンを作ることもできます。

ただ、記事先の画像にある「Windows XP ウィンドウ」というのは
Virtual PC でもさらにWindows XP に親和性を持たせたもののように見えます。
※下の画像はWindows 7 beta にVirtual PC をインストールした状態。
Win7 にVirtual PC 2007 をインストールした場合の画面
 新しいVirtual PCの画面には、Virtual PC のフォルダが作成され
 Virtual PC とVirtual Windows XP と、Virtual Windows XP Appricationsフォルダ
 があり、フォルダを展開すると、Virtual Windows XP にインストール済の
 アプリケーションが並んでいます。
 仮にそのアプリケーションを直接実行した場合、自動的に仮想化された
 XP環境で起動してくれるのであれば、異なるOS であるということを
 ほとんど意識せずに使えるようになるのではないでしょうか。 



スポンサードリンク