AMD のCPU でもXPモードが使えるものと使えないものがあるWindows7情報

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark
スポンサードリンク

AMD のCPU でもXPモードが使えるものと使えないものがある

AMD、「Windows 7」で提供される「Windows XP Mode」のサポート状況を説明

先日お伝えしたXP モードが使えないCPU があるという記事は
Intel 社のCPU でして。
AMD に関しては情報がわからなかったんです。
そして翌日早々にAMD 社からのパブリックコメントが出るあたり
やはりライバルなんだなーとほほえましく思ってしまいました。

AMD のCPU にも一部仮想化技術を搭載していないものがあるようなので
既存のVista パソコンやXP パソコンをWindows7 にアップグレードしたり
いくつかのBTO モデルなどではまだまだ非対応のものが
選択できてしまうと思われますので、XP モードに期待している
法人ユーザーの方はくれぐれもご注意ください。


「Windows 7」RC版に既知のセキュリティリスクが残存--F-Secure報告

Windows のほとんどのバージョンでは、初期設定だと拡張子を表示しないように
設定されています。
なぜなら、ファイルの名前を変更するときに、拡張子をうっかり変更してしまう
などによって、そのファイルが使えなくなってしまうからです。
(正しい拡張子を付け直すことにより正常化可能)
例えばダブルクリックに失敗したときなど、ファイルの名前の変更モードに
なりますが(シングルクリックして、選択後、シングルクリックするとそうなる)
そのときに、名前だけ変えて、拡張子をつけないでEnter を押すなんてことは
容易に想像できますよね。

まぁ、そのための拡張子保護の設定だったりするのですが
これを悪用したウィルスファイルがメールで添付されて
送ってくるんじゃないの? っていう懸念なのだそうです。
つまり、拡張子を表示しない設定の人に
「animalvideo.mpg.exe」などといったファイルを送ると
見た目が「animalvideo.mpg」になってしまうんですね。
(.exe は表示されないので)
そうすると、「MPEGファイルは動画ファイルだから
大丈夫でしょう」と勘違いしてうっかり開いてしまい
悪意のあるソフトウェアを起動してしまうという
人間の心理をついたセキュリティホール(?)です。

この件に関してはは拡張子を表示する方法を書いたページを後日紹介します。

ただメールのマナーとして、添付ファイルを送るときには
必ず、どのようなファイルを添付したか本文に記載するのは基本です。

仮に、自分が知らない間にウィルスに感染していた場合
勝手になんらかのファイルが添付されてしまいますから。
ウィルスファイルが添付されていることに気づいてもらうためにも
添付忘れに気づいてもらうためにも(こっちはよくある話(笑))
何を添付したかは本文に必ず書きましょうね。


あなたのPCはWindows 7に適合する? 米MSが確認ツールを公開


特にアップグレードなどに”辛い”法人さんもそうですが
個人の方だって、新しいOS には興味があるはずです。

比較的新しいパソコン(過去1年以内に購入した)などで
Vista をプリインストールして十分に使えているなら問題ありませんが
そうでない場合は、「インストールしたけど使えなかった」という事態に
なってはお金と時間がもったいないですよね。

Vista が十分に動いていないパソコンや、XP で使ってるパソコンの人は
こちらのツールで動作確認をしてみるとよいかもしれません。

ちなみに、現在は英語版だけの提供のようでダウンロードセンターから
ダウンロードする形になるのですが

Windows 7 Upgrade Advisor
http://www.microsoft.com/windows/windows-7/upgrade-advisor.aspx

実際に入手して、管理人のサブノートパソコン(去年の2月に購入した
Windows Vista プリインストールモデル DELL Vostro1500 VRAM256MB)で
このUpgrade Advisor を実行してみたところこのように表示されました。
Upgrade Advisor を実行した画面

実行にかかった時間は数分でしょうか。パパっとは出てこなかったです。
英語なので、わかりにくいと思いますが「レ」←チェック がついてればOKです(笑)
Capable とかAvailable とかは、可能とかそういう意味ですので気にしなくてOKです。
三角のびっくりマークがついてるやつだけ、右側のアドバイス通りに
アップグレードなりなんなりしてあげると使えるよ、ということになります。
(画像をクリックすると右側の文章も見える大きな画面が出てきます)


Windows7 RC版の互換性向上プログラムが更新プログラムとして登場?

セキュリティアップデートです。
Windows7 RC版をインストール後IE8関連でいくつか
セキュリティアップデートがありましたが
今回のは、Windows7 RC版に対するアップデートのようです。
詳細はセキュリティアップデート関連のカテゴリーで
記事を投稿します。



スポンサードリンク