Windows7 RTM版、MSDN会員は8月6日から入手可能にWindows7情報

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark
スポンサードリンク

Windows7 RTM版、MSDN会員は8月6日から入手可能に

米MSがWindows 7 RTMの提供日を発表。今週中に完成

とうとうWindows7 の完成版である、RTM版がリリースされるようです。
パッケージ版の発売は10月22日と変わりありませんが
MSDN会員や、Tech Net会員は8月6日から英語版が
ボリュームライセンスユーザーのうちソフトウェアアシュアランス(SA)契約を
結んでいるユーザーは8月7日から英語版が入手できるようになるそうです。

8月6日以降は、各ニュースサイトやIT系情報サイトが
にぎわうことになりそうです。


Windows 7の先行格安販売,日本だけでなく欧州でも失態

米国、日本で買いたくても買えなかった人が多数でてしまった
先行格安販売ですが、欧州でも同じ状況だったそうです。
どれくらいの数を用意していたのかわかりませんが
数日どころかあっという間になくなってしまったわけですから
もう少し大目に用意しておいても良かったんじゃないかなと思いますけど
やはりそこはマイクロソフト社さんの戦略なんでしょうか?
それとも、本当にうれしい悲鳴だったのでしょうか。


『Windows 7』アプリを作って賞金1万7777ドルをゲット

いくつかの条件を満たしている必要がありますが
Windows7 用のアプリケーションを作って、その動画をエントリーすることにより
優勝すると賞金1万7777ドル(1ドル=93円として165万円相当)がもらえ
さらにマイクロソフト社の本社に招待され、開発者向けポータル「Channel 9」で
取り上げてもらえるという企画です。
サンデープログラマーの人たちも一躍有名になれるチャンスかも?


国内PCメーカー各社、Windows7 アップグレードキャンペーンを開始

1ヶ月くらい前の記事で申し訳ないのですが
よくまとまっているので紹介してしまいます。

日本国内のパソコンメーカー各社のWindows7 アップグレードキャンペーンを
ずらっと並べて紹介してあります。
NEC、東芝、ソニー、パナソニックなど、いわゆる日本製のパソコンメーカーの場合
プリインストールソフトなどの関係で、有償アップグレードになっていることが
多いですね。
逆に、日本HPや、日本エイサー(リンク先にはありませんがDELLも)などは
OS以外のソフトが入ってないおかげか、無償アップグレードがほとんどです。
有償アップグレードといっても3000円少々だったりしますので
プリインストールソフトに魅力を感じる製品であれば
今から買うにしても、そっちを選んでも良いのかもしれません。



スポンサードリンク