アップグレード版Windows7 Professional を発売日前に入手する裏技Windows7情報

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark
スポンサードリンク

アップグレード版Windows7 Professional を発売日前に入手する裏技

少し前のエントリーで、法人向けWindows7 が9月1日より発売開始と
ご紹介したわけですが。
販売元のライセンスセンターさんに聞いたところ
「個人でも3ライセンスまとめてなら買えます」
とのお返事が。

そして、どのOpenライセンスでも1ライセンスと数えることができるので
Windows7+Windows7+Office でも3ライセンスですし
Windows7+Office+Windows Vista Business DVD Playback Pack(700円)でも
3ライセンスとなりますし、さらに言うと
ソフトウェアアシュアランス(SA)も1ライセンスとなるので
Windows7 Enterprise(SA)+Windows Vista Business DVD Playback Pack(700円)でも
3ライセンスとして買えてしまうという裏技です(笑)

いくつかのライセンスをあわせて買うときは
ちょっとわかりにくいので、いっそWindows7 Pro3つをいきなり注文して
確認の電話のときに、正規の申し込み数に変更してもらうとかでも有りですが(笑)

やりかたとしては
1.マイクロソフトライセンスセンターにアクセスする
 (別ウィンドウで開きます)
2.Windows7 Professional を欲しい数量だけ申し込む
3.「製品を追加」の白いボタンをクリックして、欲しい製品の
 Openライセンス(とディスクキット)を申し込む
4.3ライセンス以上になると見積もりオプションの合計のところが
 N/A ではなく金額が表示されるので、「こちらの見積を選択」をクリック


と、なります。
2009年9月1日から2010年2月19日まではこの裏技で
Windows7 Professional へのアップグレードライセンスが17510円(送料・税別)で
買えてしまいますので。
Windows XP Pro、Windows Vista Business を持ってる人
Windows7 にアップグレードしたい人はこちらから購入すると良いと思います。


マイクロソフトライセンスセンター



ちなみに……管理人は今日9月4日の早朝にWin7Pro +Win7 Enterprise(SA)を
注文しまして、すぐにでも発送して欲しかったので
購入確認メールに書いてあったフリーダイヤルに即行で電話しました(笑)
7桁の注文IDと名前を知らせたらすぐに注文状況を把握してくださいまして
「なるべく急ぎでお願いしたいのですが」と無理を言ったら
「では午前中までに入金していただいて、またお電話いただけますでしょうか?」と
お返事してくれました。
そのため、2回電話することになったのですが、携帯電話でもフリーダイヤルで
つなげてくれましたし、電話の応対も非常に丁寧で落ち着きがあって良い感じで
1回目の男性のオペレーターさんに「急ぎで」と言っておいたことが
2回目の女性のオペレーターさんに「お急ぎですね。承っております」と
ちゃんと伝わっていたのも好印象でした。
電話が苦手な人でも、安心できる対応だったと思います。

それと、今回は地方の信用金庫から振込みをしたんですけど
これ、オンラインバンキングで振込みしたほうが手数料安いですね。
今頃気づきました。
だって、すぐに、すぐにでも欲しかったんですもの(笑)



スポンサードリンク