マイクロソフトがTwitter でオンラインサポートWindows7情報

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark
スポンサードリンク

マイクロソフトがTwitter でオンラインサポート

Windows 7でヘルプデスクへの問い合わせが減少--MSのオンラインサポートへの取り組み

オンラインフォーラムがあるのは知っていましたが
Twitter で、マイクロソフト社の社員さんが
お返事しているというのは初めて知りました。
管理人はパソコンメーカーのサポートセンターで
メールを書いていた時代もありますので140文字でレスを書くというのは
かなり無茶な試みだと思います。
また、マイクロソフト社さんの今までの運営方針なら
あめーばなう みたいなつぶやきサービスを
新たに構成したりしたかもしれません。
Windows7 だけではなく、マイクロソフト社自身も
より良いサービスを展開しているようです。


[Windows]Windows 7の登場に沸いた1年、HD向けフリーソフトにも関心

HD向けフリーソフトとタイトルにあったので
てっきり「High Definition(ハイディフニッション)」のことかと
思いました。
ハードディスクの略でした。
普段、ハードディスクのことを呼ぶときは
HDD(ハードディスクドライブ)と書くことが多く
最近では、地デジやハイビジョンビデオカメラなどの
高画質デジタル映像機器が主流になっていることから
HD=High Definition というイメージが強くなってしまったようです。
リンク先は、IT系ニュースサイトIT Pro の今年1年の
アクセスランキングです。
Windows7 のベータ版が出ると1月に発表されて以来
IT関係ニュースサイトはほとんどこの話題ばかりとなりました。
10月22日のWindows7 発売後は、色々と落ち着きましたね。
今後は対応ソフトウェアや周辺機器などで
また色々と話題を提供してくれると思われる「Windows7」ですが
把握できるかぎり当サイトでもニュースを紹介したいと思います。


インテル、ネットブック向け次世代「Atom」プロセッサを発表

少し前にCES でIntel 社が、Core i3シリーズ他、新しいCPU を
発表するとご紹介しましたが
ネットブック向けCPU のAtom でも新しいCPU をリリースするようです。
グラフィックス機能をCPU に内蔵することにより
さらに省スペース化が進み、より薄くて小さなネットブックが
安価に開発できるようになると思われます。
パソコンメーカーである、HP、Acer、DELL、ASUS、東芝、Lenovo などが
CES で最新モデルを披露するだろうと記事中にありますが……


デルと富士通、新型Atomプロセッサ搭載ネットブックを発表

すでにDELL と富士通 で新型Atom 搭載ネットブックを発表しています。
CPU の発売開始とともにそれらネットブックも発売されるようで
日本でも発売される見通しです。
ネットブックは性能が低いので、色々なことをやりたい人には
不向きですが、あくまでもモバイル、あくまでもインターネットのみという
用途がしっかりしている人には最適な製品であることには
変わりありません。
初期のころはネットブック(UMPC)を否定していたマイクロソフトも
Windows7 Startar Edition などにより応援し、かつ
(あれば)メインPC のWindows7 と連動して楽しめるように
エクスペリエンスを向上する戦略に乗り換えたほどです。
一方で48コアのCPU なんていう話題も上がっていますから
CPU やパソコンの選択肢の幅が大きく広がっているという視点も
面白いかもしれません。


Windows 7対応の「ファイナルパソコンデータ引越し7ライト」――AOS製品発表会

パソコン1台から新パソコンへデータを移行する場合
何もデータ移行対策をとらずに、普通に使っていたパソコンですと
データ移行に半日以上は時間を取られます(体験談)
Windows7 では、Windows転送ツールがより使いやすくなったものの
IMEユーザー辞書ファイルの移行などでは
やはり手作業が必要になってしまいます。
もちろん、それにかかる知識も必要で、バックアップとリストア方法について
検索するというひらめきも沸かないユーザーもいるかもしれません。
そういった「面倒だからソフトでなんとかならないかなー」という
腰の重いユーザーには値段も手ごろでよいかもしれないソフトですね。

ファイナルパソコンデータ引越し7ライト
Amazonで検索したら、なぜか2980円のと3442円のがありました。
「予約商品の価格保証」対象商品だったので、2980円のほうのリンクを
紹介しています。

しかし、マイクロソフト社さんがコメントしているのには
驚きました。
管理人自身もWindows7 の発売前にマイクロソフト社さんのセミナーなどで
Windows7 の売れ行き予想などは聞きましたが
予想以上に好調なようで、なぜか嬉しく思います。



スポンサードリンク