世界初、アイ・オー・データがWindows 7用の人感センサーを発表Windows7情報

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark
スポンサードリンク

世界初、アイ・オー・データがWindows 7用の人感センサーを発表

世界初、アイ・オー・データがWindows 7用の人感センサーを発表

以前にナナオ(EIZO)が販売しているとご紹介した
人体センサー付きモニター
ですが
ようやっと、Windows7 のセンサーAPI を使ったWindowsロゴ取得の
人感センサーが発売されました。
Windows7 から新しくセンサーAPI が搭載されるとは
前々からニュースになっていましたが
このAPI を使っての製品情報は初めてですね。
パソコンから離れたときにスタンバイやスリープまでしなくても
モニターの電源だけでもオフにしてくれれば
かなりの消費電力の軽減になります。
もちろん、スリープやスタンバイにすればさらなる消費電力の
軽減になりますから、特に問題なければそちらの設定にしても
良いでしょう。
ナナオのモニターを新しく買うと10万円ちょっとしちゃいますが
今回の新製品は既存のWindows7 パソコンにセットアップするだけで良く
お値段も5980円とかなりお手ごろなので
法人さん以外でも、ほぼ毎日パソコンを使うような人でしたら
数年でモトが取れるかもしれません。
何より奥さん(またはご家族)に怒られないと思います(笑)


icon
icon
Windows7ロゴ取得 人感センサー「SENSOR-HM/ECO」
icon
(製品の詳細及び購入はこちらからどうぞ。現時点でWeb直販サイトでのみ販売)


Windows 7杯 自作PCの祭典エントリースタート

自作のWindows7 PC をブログにアップしてエントリーするお祭りです。
エントリー部門も多数あり、単純にパフォーマンスを競うものや
バカPCを競うもの、PC自作ビギナーが初めて作ったパソコンをエントリーするという
敷居の低いものまであります。
管理人のPC もWindows7 を使うためだけに構成した自作PC ですので
エントリーしてみても面白そうですね。
コンセプトは「Windows7 の全ての機能を試せるパソコン」だったんですが
アンテナの関係で地デジチューナーだけが付けられず。
まあ管理人のPC はともかく、なんらかのコンセプトでWin7PC を
自作した人や、初めてPC を自作した人でしたらエントリーしてみては
いかがでしょうか。


Intel、1月にCoreシリーズの新プロセッサを発表

Core i7 から始まった「i○」シリーズですが
とうとうCore i3 シリーズが投入されるようです。
現状Core i7 がハイエンドシリーズとなっていますが
2010 CES ではその後継CPU については触れられるのでしょうか?
早くも来年の1月が楽しみになってきました。


「Blu-Ray 3D」の規格化が完了

2010年は3D 元年になると各種メディアが報じていますが
規格化が明確になったことにより、本格的に3D 映像を
手軽に楽しめる時代が来たのかもしれません。
ブルーレイディスクへの書き込みに関しては
Windows7 も標準で対応しており
ブルーレイドライブ搭載のWin7 PC においては
ほぼ全て再生ソフトウェアが別途付属(またはインストール)
されているはずなので、Win7 PCで3D 映像が楽しめるように
なっていくと言っても過言ではないと思われます。

まあ、規格は整いましたが……問題はユーザーですね。
3D 映像は特殊メガネを着用して視聴するので
目や脳への疲労が懸念されます。
数年前に某アニメのチカチカする映像を見ていた子供たちが
大量に救急車で運ばれるなどのトラブルもありましたし
まだまだ様子を見守りたい規格だと思われます。


ファイルを「魚介類の画像」で上書き、「タコイカウイルス」に注意

大昔に大流行したHappy99 以来の変わったウィルスです。
Happy99 はメールなどに添付されて蔓延したウィルスプログラムで
実行すると花火の画像を表示するといったものでした。
今回の「タコイカウィルス」は、リンク先を見ていただくと
わかると思うのですが、mp4ファイルを装ったウィルスファイルを実行時に
実際に動画を再生するうえに、パソコン内のファイルをPNG画像に上書きして
さらに外部へとデータ送信する動きがあるようです。
ウィルスデータベースによる名称はTROJ_TACO.A となっており
現時点ではWindows7 への影響はなさそうですが
日進月歩以上に進化スピードが速いウィルスの世界ですので
Windows7 ユーザーでも安心できるとは言い切れません。
ウィルス対策ソフトウェアを導入していない人で、かつインターネット接続を
している人ならば、是非ともウィルス対策を行って、自分や友人
知らない誰かに迷惑をかけたりしないようにしましょう。

お金がかかるのがイヤな人はマイクロソフト社の無料ウィルス対策ソフト
Microsoft Security Essentials

多少お金がかかっても動作が軽いウィルス対策ソフトなら
ESET Smart Security V4.0

世間的に認知度が高いウィルス対策ソフトなら
ウイルスバスター2010
ウイルス対策・セキュリティのノートン・インターネットセキュリティ



スポンサードリンク