2010年04月Windows7情報

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark
ファイナルファンタジー14パソコン比較サイト
スポンサードリンク

ソースネクスト ウィルスセキュリティZERO で一部のパソコンが起動しなくなる不具合

ウイルスセキュリティをお使いのお客様へ 重要なお知らせ

必ずしも全てのパソコンでおきる現象というわけではありませんが
一部のパソコンで起動できなくなってしまうというトラブルは
かなりの深刻な問題です。
この現象が起きる条件としては広くありませんが
ウィルスセキュリティZERO をお使いの方で
今もパソコンが起動できなくて困ってる場合は
この原因の可能性ありますので、早急にメールを送ったほうが良いですね。
また、パソコンが起動できない人の中にはこの記事すら
見ることができない人も大勢いるでしょうから
そういったご友人がいましたらお知らせしてあげると良いと思います。


ASUS、“3D Vision”対応のハイスペックノート「G51Jx 3D」
1366*768ドット表示対応の15.6型ワイド液晶ノートで
3D Vision 対応の立体視が可能になる初のノートパソコン。
続々と3Dテレビが発売されており、FIFAワールドカップも3D映像化されるという
話も出ていますし、本格的に3Dの時代が来たのかもしれません。
このノートパソコンの面白いところは、暗くした室内での
3D BDビデオを視聴することを前提としているためか
キーボードイルミネーション機能がついています。
暗いところでもキーボードが光って見えるので、一時停止や
早送りなどの操作がしやすいんですね。
また標準で3Dメガネもついてるので、別に用意する必要もなさそうです。
さすがに14日に発表されたばかりなので、まだ扱ってるお店も少なく
楽天市場の1店舗とビックカメラしか予約を受け付けていませんでした。
まあ、ビックカメラのほうが安かったので(ポイントも10%付くし)
こちらを紹介しておきます。



G51Jx 3D G51JX-IX175V (2010年夏モデル)209,800円(税込) ポイント20,980P付き


このエントリーを含むはてなブックマーク

4月の定例セキュリティアップデート、Windows7 は緊急2件、重要2件、警告0件

4月14日に公開予定のセキュリティアップデート情報です。
Windows7(32bit&64bit)が影響を受けるのは
緊急が2件、重要が2件、警告が0件となっています。

マイクロソフト セキュリティ情報の事前通知 - 2010 年 4 月

リモートでコードが実行されるなどの脆弱性があり
セキュリティアップデートを行ったあとは再起動を要する場合があります。
作業途中のファイルなどは再起動によりデータが消失する可能性がありますので
パソコンから離れる場合は必ず保存をしてからにするようにしてください。


このエントリーを含むはてなブックマーク

Windows7 のシェアが10%を超える

堅調に伸びるWindows 7のシェア、10%の大台を突破

急速な勢いでシェアを伸ばしていたWindows7 のシェアが
とうとう10%の大台を超えたようです。
Vistaのシェアが現在16%ですから、Vistaを超えるのも
あっという間かもしれません。


企業のIT基盤自己診断ツール、MSが公開 Windows 7への移行促す

IT 基盤 無料診断のサイトでは
Windows Live ID を持っていればどの企業でも使える無料診断サイトだそうで
成熟度、課題分析、コスト効果などのデータを
数字やグラフでわかりやすく診断してくれます。(あくまで目安として)
コンサルタントに相談すると高くつきそうですが
これでしたらとりあえず無料で試算できるのでいいですね。
ただし、すでにネットワーク管理者やそれに順ずる担当者がいるぐらいの
規模でないとあまり意味がないどころか
IT関係の専門用語すらわからないかもしれません。


マイクロソフト、「Windows 7 Enterprise」の無料評価版を2010年末まで延長

Windows7 Enterprise は、Windows7 の中でも最上位版にあたるもので
ライセンスを購入する際に、ソフトウェアアシュアランス(SA)も契約することによって
入手することが可能なエディションです。
Ultimateの機能にさらに企業向けの機能がそなわったもので
言うまでもなく企業向けのエディションになりますが
その無料評価版が2010年末まで公開を延長するそうです。
前述のIT基盤自己診断ツールの件といい、企業向けのアピールが激しいですね。
Intel社の例にもあるように大企業がかなりの数のPC を
Windows7&Windows Server 2008 R2 で管理するようになると
電源管理だけでなくヘルプデスクなどにかかる費用なども
かなり削減できると計算されています。
が、Intel社の例にもあるように、新OS の導入にはさまざまな障害があります。
その大きなものとして、プログラムの互換性があげられますが
Windows7 Enterprise 無料評価版によって互換性のテストが可能でしょう。
また、Enterprise Edition ですから、企業向けの機能を
実際にテストすることも可能ですね。
評価期間は90日間ですので、決算も終わり新年度を迎えたこの時期に
新しいOS を試してみてはいかがでしょうか。


「Windows 7の企業導入率、3年以内に60%が目標」――MSが明言

お手軽お引越しキャンペーンにより、中小企業の
Windows7 の導入率を高めようという作戦です。
こちらはどちらかというと、それほど大企業ではない
本当の意味での中小企業さんに向いているキャンペーンですね。
引越しソフトやパソコンなどがキャンペーン価格(また割引などのサービス)で
紹介されています。


AMDのデスクトップ向け6コアCPU「Phenom II X6」の仕様が流出

うっかりなのかどうかわかりませんが、AMD のほうの6コアCPU の情報が
流出したそうです。
つい最近Intel のCore i7-980X Extreme Edition が公表されたばかりですから
早い時期にAMD のほうの6コアCPU が発表されてもおかしくないかもしれませんね。

ちなみに、Core i7-980X 搭載のデスクトップパソコンは
すでにBTOショップで受付を開始しているようです。

フェイスインターネットショップ:Core i7-980X Extreme Edition 搭載モデル 279,800円~
icon


オンキヨー、最大14.4時間のバッテリー駆動ができるネットブック

ネットブックは大きさは小さいのに、バッテリー駆動時間がそれほど長くないため
長時間のモバイルには応えられなかったのがほとんどでしたが
オンキョーより最大14時間ものバッテリー駆動ができる
ネットブックが発表されました。
10インチ液晶で重さ1.16kg、最厚部でも22mmと
ネットブックとしても魅力的な製品になっています。
製品ページはこちらのリンクからどうぞ。
MX1007A4 基本構成価格59800円~(会員ポイントは別途付与)


ついでにキャラクターパソコンとしては初のWindows7搭載機
コリラックマモバイルノートパソコンもご紹介。
icon
icon
(C)2010 San-X Co.,Ltd.ALL Rights Reserved.

コリラックマモバイルノートパソコン(完全受注生産&注文締め切り5月20日) 89800円
icon
まあ、スペックを見ていただくとわかりますが
ほとんどキャラクター代です。
コリラックマや、リラックマが大好きな人が買うんだと思われます。
またはプレゼントなどに。


『Windows 7』早期導入ユーザーの満足度は高い

管理人は昨年2月のベータ版のころからWindows7 は試用&使用していましたが
満足度は高いです。
インストールの簡易さは素晴らしいですね。
当時店頭で販売されていたパソコンパーツを購入し
Windows7 ベータ版をインストールしたときも
ほぼほったらかしでインストールが完了し
デバイスマネージャーで!マークがついてるのは2つぐらいでした。
(製品版では1つしか残りませんでした)
インボックスドライバーが豊富なのも要因のひとつだと思われますが
WindowsUpdate を使ったネットワーク経由でのドライバーダウンロードの
信頼性が上がったのもインストールトラブルを少なくさせていると思われます。
XP の時代ですと、WindowsUpdate でサウンドドライバーがインストールされたら
音が出なくなったなどの大きな騒ぎもありましたから
当時を知っているユーザーでしたら、Windows7 の素晴らしさが
少しはご理解いただけるのではないかと思います。


紹介し忘れていたニュースがいくつかありましたので
タイトルとリンクだけご紹介します。

『Windows 7』の『XP Mode』に脆弱性

Microsoft、ついに『Windows 7』のサービスパックについて明言


このエントリーを含むはてなブックマーク