2010年05月Windows7情報

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark
ファイナルファンタジー14パソコン比較サイト
スポンサードリンク

法人へも普及が加速するWindows7

企業への普及が進む『Windows 7』、本格的な導入も間近か

最近のマイクロソフトさんの努力のおかげか、ライフサイクルの流れなのか
Windows7 のOS の普及がかなり加速しているようです。
Intelなどの大会社もしかり、大学もしかり、そして……
東大阪市の市立小中学校80校にノートPC「Dell Latitude 2100」計1,140台を納入
小中学校にまで普及しそうな勢いです。
(この記事をエントリーしている時点でOSがXPか7かを確認できていません)
特にこのLatitude 2100や、今月の5月12日から発売されている後継機種
Latitude 2110 は、筐体全体にラバー加工されているため
モバイルパソコン用のかばんでなくとも(通学用のかばんでも)
持ち運べるという着眼点がすばらしいです。
性能はネットブックですので、用途は限られてきますが
用途が限られた環境でならますます普及していきそうですね。


『Windows 7』のリリースで Microsoft の顧客満足度が回復

じゃじゃ馬なほうが好きな管理人にとっては、ある意味Windows7 は物足りない感じですが
それほどに7の出来が良いわけで、顧客満足度もあがるのもうなずけます。
(もっとも、もっぱら評判が良いのは7だけで、Officeは……というニュースもありましたね)
管理人の友人であるSEや、WEBクリエイター、今年還暦を迎える義母らは
今年になってようやっとWindows7 を導入しましたが
ITプロフェッショナルもド素人もWindows7 になってからのOS についての
不満点は一切あがってきません。
多少Firefox が動作不良を起こしているという話でしたが
恐怖のブルーバックになることもなく、ブラウザの再起動だけで
済んでいるということですから、OS に不満はなさそうです。
本当は、Windows7 になってからのシャットダウンの早さについても
体験して欲しいところだったのですが、基本的に今の時期に買い替えをする
ユーザーさんは古くて遅いパソコンからの買い替えになるので
”性能が良いんだから早くて当然”なんですよね(笑)
管理人としては残念ですが、快適に使ってもらえてるならWindows7 は
満足しているんじゃないかと思います。


HP、パソコン不要の『webOS』搭載プリンタを構想

無線LANのネットワークに、プリンター自身にインストールされたOS でネット接続し
パソコンからでなくとも、例えば携帯からでも直接写真をプリンターに送信して
ダイレクトに印刷させることができる……技術だそうです。
この技術、Windows7 OSでもひょっとしたら可能になるのではないでしょうか?

MS、組込機器向けWindows 7ベースのOSを6月1日より提供開始

奇しくも今日、5月28日は、iPad の発売日ですが
もしiPad に、Windows7 のリモートデスクトップ機能が可能だったりしたら
管理人も勢いで購入していたかもしれません。
(過去記事によれば不可能ではないが個人ではコストがかかりすぎる)

またVAIO P で実装されたセンサーAPI のうちのひとつ、地磁気センサーなどが
ポータブルナビや、カーナビなどに容易に導入できるかもしれません。
今後のIT家電にますます期待が高まりますね。


このエントリーを含むはてなブックマーク

『Windows7情報』Inspiron580sレビュー

管理人の義母がDELLのWindows7搭載パソコンを買いました。
機種は「Inspiron 580s
スリムタイプのデスクトップパソコンです。
元々使っていたデスクトップパソコンのグラフィックスボードが壊れたため
この際だからと新しいパソコンに買い換えようというのがきっかけでした。
この機種を選んだ理由としては、単純に「キャンペーンで安かったから」(笑)
確かそのときは、2日間限定でオンライン広告限定キャンペーンページのページに
この機種がありまして、値段のわりにはスペックが良く
・インターネットができて
・デジカメの画像が見られて
・DTM(音楽編集)ができて
・Officeが付いていて
・将来的にはデジタルビデオの編集ができる
という条件を満たしていたのでこれに決まりました。

義母は今年で還暦をむかえるので……
高齢者にとってWindows7 はどういう印象になるのだろうか
実はこっそり思っていました。
そして届いた製品がこちらの写真。

モニターセットのモニターの画像

21.5インチモニター


モニターを横から見た画像

モニターを横から見た画像
四角カクカクしたモニターではなく、背面はゆるやかな曲線になっています。


Inspiron580s本体の画像

Inspiron580s本体
さすがスリム筐体。元々おいてあったパソコンより幅が少ないので
色々あまってる感があります。


モニターにはDELLマーク付き

キーボードにもDELLマーク付き

モニター、キーボード、それぞれにDELLマークがついています。
キーボードはフルサイズのキーボードで、テンキー付き。
実際にタイプしてみたところ、若干浅めのキーストローク(一番下まで押したときの深さ)でした。
ノートパソコンほどペチペチ感があるわけではなく
本当にちょっと浅いかなという程度です。


エクスペリエンスインデックスは5.0

エクスペリエンスインデックスは5.0拡大画像

エクスペリエンスインデックスは5.0出ました。
※エクスペリエンスインデックスとは、そのWindows7 でどの程度の処理が
 可能になるか、その性能を現す参考数値のこと。
 Office など、一般的なビジネス用途では3.0程度あれば十分、
 動画編集などハイエンドな用途では5.0程度あれば十分とされている。
※キャンペーン時の構成での評価なので、現在販売されているInspiron580sでも
 同様の数値が出るとは限りません

これぐらいあれば、よほど凝ったことをしない限りは
サクサク動くパソコンです。


壊れたデスクトップパソコン

ちなみにこちらが壊れてしまったパソコンです。
色といいデザインといい、いかにも古い!って感じですよね。
5年ぐらい前に購入したと聞いています。


◆実際の感想を聞いてみた◆
スタートボタンが青い丸ボタンになっちゃってるのでその説明と
エアロプレビューの使い方だけ説明して、数日使ってもらってみました。
エアロプレビューに関しては
「あらーっ! こんなことができるようになったんだー。すごいわねー!」
と、素直に感心していました。
あとはというと……
「やっぱり新品はいいわねー。動きが早いし、快適っ」
「画面が大きくなったのが嬉しい。それに綺麗!」(それまで17インチTFT液晶モニターだった)
……すいません、参考にならない感想しかもらえませんでした(涙)

普段はそのパソコンで何をしているかと聞いてみました。
「ヤフーオークションで孫ちゃんのお洋服を探したり
ヤフーオークションでのやり取りでメールしたりかしら」
……本当にすいません、InternetExplorer しか使っていないようです(涙)
しかも光フレッツ回線なので画面表示も超サクサクでちょっと羨ましかったのは公然の秘密です。


◆Inspiron580sレビューまとめ◆
古いパソコンからの買い替えにはちょうどいいお値段と性能です。
スリム筐体なので場所もあまり取りませんし
モニター&Officeをつけてもかなり安いです。
(今ならOffice2007を購入しても、申込しておくことで
Office2010のディスクが3000円で購入可能


WindowsXP のパソコン調子悪いけど、ネットぐらいしか今はやらないけど
とりあえず買い替えってユーザーさんにオススメです。


Inspiron 580s


このエントリーを含むはてなブックマーク

『Windows7情報』Alienware OptX AW2310 レビュー

リンクシェア大見本市というイベントで
DELL のAlienware OptX AW2310 と、NVIDIA 3D Visionキットを
実際に取材してきました。

DELL 3D表示対応120hz液晶モニター Alienware OptX AW2310

カメラマン(管理人)の腕が悪く、迫力のある写真になっていなくて
大変申し訳ないのですが、こちらが
DELL社が販売しているAlienware OptX AW2310 です。
NVIDIA 3D Vision に対応するためには、リフレッシュレートが
120Hz以上でないといけないのですが
このモニターは十分なリフレッシュレートを持っており
NVIDIA の公式ページからも対応ディスプレイ機器として
紹介されています。

現在、パソコン界ではほとんどがNVIDIA 3D Vision を3D 表示の
技術として使っているので、おそらくこのままNVIDIA の独占状態に
なるのかと推測されます。
そのNVIDIA 3D Vision キットの最も重要となるシステムがこちらのメガネ

NVIDIA 3D Vision 液晶シャッターメガネ

アクティブシャッターメガネと呼ばれるめがねで、右目に右目用の画面を
左目に左目用の画面を交互に見えるようにしたものです。
3D 用のメガネというと、古い世代ですと赤と青のセロファンをつけたメガネを
思い出すでしょうし、最近の3D映画アリスでは3D メガネを
おみやげ(?)に持って帰っても良かったりと安価なものでしたが
こちらのアクティブシャッターメガネは大画面テレビなどでも採用されてる規格で
高コスト、つまりちょっと高いものになります。
その代わり、他の規格に比べ、「圧倒的に映像がきれい」
NVIDIA は言っています。
残念ながらイベント当日はセッティングが間に合わず
実際の3D ゲームを体験することができませんでした。
バイオハザード5で、何体ものクリーチャー(化け物)たちが
リアルに接近してくるとか想像するだけで悲鳴をあげてしまいそうです。


液晶そのものは比較的映り込みが少ないものだったので
長時間の作業でも疲れにくいのではないかと思われます。
両サイドの枠が細いせいか、管理人の21.5インチモニターより大きいという
実感があまりありませんでした。
画面そのものは一回り大きいはずなのですが、不思議です。
3D メガネを実際に着用してみたところ、思ったより暗くは感じませんでした。
もちろん、かけてないときよりは暗くなります。
ただでさえリフレッシュレートを上げて、
2倍の画面データを表示させていますし、若干暗くなることを考えると
3D での画面表示は長時間しないほうが良さそうですね。

[参考リンク]
 【こども】3D映像の影響 立体感強い子は注意
 JEITA(社団法人 電子情報技術産業協会) 3Dガイドライン

パソコンに限らず、3D映像の長時間の視聴はさけ、適度に休憩をとりながら
リアルな立体映像を楽しんでください。


なお、NVIDIA 3D Vision はGeforce8800 あたりから使えますので
すでにそのレベル以上のGeforceシリーズを持っている人なら
このモニターとメガネのセットを用意すれば
すぐに3D ゲームが楽しめます。
DELL の直販サイトで、モニターを購入時に、「デル製モニタの選択」の画面から
オプションでNVIDIA 3D Vision をセット購入に切り替えればOKです。
それぞれ単品で買ってしまうと高くなってしまいます。


Alienware モニタ
※DELLの直販サイトはこちらのリンクからどうぞ。
 Alienware のモニタページを直接開きます。


このエントリーを含むはてなブックマーク

Canonical Display Driver の脆弱性により、リモートでコードが実行される可能性

セキュリティアドバイザリ(2028859)が公開されました。

Canonical Display Driver の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2028859)

Windows7 64bit と、Windows Server 2008 R2 64bit、
Windows Server 2008 R2 for Itanium-based Systems の3つのOS が
影響を受けるとされています。
※Windows7 32bit は影響を受けません。

ディスプレイドライバーの脆弱性を悪用し、リモートでコードを実行するという
内容ですが、コード実行が成功する可能性は極めて低く
仮に実行したとしてもほとんどの場合において、攻撃を受けたパソコンは
自動的に再起動してしまうとアナウンスされています。

現時点でこの脆弱性は調査中であり、セキュリティ更新プログラムの提供は
ありません。

最近ですと、ほとんどのメーカー製パソコンが、Windows7 64bit を搭載しているので
影響を受けるユーザーの方も多いのではないかと思います。

ちなみに、現段階でのセキュリティ更新プログラム以外の回避策としては
・エアロを無効にする
と公開されています。
あの半透明になったり、サムネイルのプレビューが表示されたりする
エアロです。
ただし、エアロを無効にするとDirectX も無効になってしまうのか
地デジ番組をネットワーク再生させようとしたところ
このような表示が出てしまいました。
Aeroがオフになっているため再生できません

ビデオ編集ソフトや、テレビ視聴ソフトなども同様に
エアロを無効にした状態では動作してくれませんでした。

コード実行が成功する可能性は極めて低いとはアナウンスされていますが
0%ではない以上、早めの更新プログラムの提供を願いたいところです。


このエントリーを含むはてなブックマーク

3D映像を撮影できる機器

3D映像を撮影できるPC、富士通が開発

こちらはパソコン。
2つのカメラを使って撮影し、3D映像として録画するというもの。
ソフトウェアによっては、3D映像でのビデオチャットも楽しめそうです。
おじいちゃんおばあちゃんが孫の映像を3Dで見たらどう感じるんでしょうね。
撮影データの出力形式は現在未定とのことですが
AVCHDなど、Windows7 であれば標準で見られるので
比較的広まっているデータ形式であることを願うところです。


シャープ、HD画質の3D映像撮影できるモバイル機器向けカメラモジュール

こちらはモバイル機器向けのカメラモジュール。
デジカメやスマートフォンなどに組み込んでハイビジョン画質で
録画ができるそうです。
ダダもれ3D をUstで配信なんていう時代が来るんでしょうか。


このエントリーを含むはてなブックマーク

「だらだら」に最適?(笑) VAIO P シリーズ新モデル

無理やりポケットに入れてると評判(?)だった
以前のVAIO P ですが、夏モデルになり激変しました。

ソニーが新型「VAIO P」を発表――デザイン一新、タッチパッド追加、加速度/地磁気/照度センサー内蔵 (1/2)

質量595g(~789g※構成により異なる)という軽さと
縦に持って開くと、画面も縦表示になり、ポインターもそれにあわせて動くという仕様です。
具体的に想定すると、ソファなどに座ってウェブブラウジングしているときに
「あー、背中こったなァ」と横にごろんと寝転がったときに
そのまま横状態に広げてると今度は肩がこっちゃうのが、縦表示に変えることによって
腕の広がり幅が狭くなるから、ラクにだらだら見られるという(笑)

Windows XP Mode はパワー不足のためか使えないものの
直販サイトで申し込めばXPへのダウングレードインストールもしてくれますし
以前のVAIO P(旧type P)で不満点の一つだったバッテリーの持ちも改善され
標準のバッテリーパックS で5~6時間、バッテリーパックL で10~12.5時間と
モバイルにも十分”使える”パソコンになったといえます。

また、最近のパソコンのカラーリングには驚くようなデザインが多いですが
VAIO P もまた同様で。

icon
icon

直販サイトのみですが、「ブラッククロコダイル」なんていうカラーリング(?)も
選べます。
おしりのポケットからはみ出してもお財布に見えそうで非常に個性的です。

icon
icon
モバイルパソコンの性能としてもパワーアップしていて
両手で持ったままタッチパッド操作ができるというゲーム機感覚の操作性も
兼ね備えています。(従来のポインティングデバイスのポッチも有り)

1kgちょいの重さのネットブックよりも軽く、iPhone やエクスペリアよりも
自由にソフトウェアを使える、いいとこどりのVAIO P は現在予約受付中だそうです。


SonyStyle VAIO P シリーズ 79800円より
icon


このエントリーを含むはてなブックマーク

5月のセキュリティアップデートは緊急2件(Windows7は1件) KB978542、KB978213

5月の定例アップデートです。
レベル、緊急が2件となっており、Windows7 に関係するものは
KB978542の1件です。
Outlook Express および Windows メールの脆弱性により、リモートでコードが実行される (978542)

Windows7というより、Windows Live メール なのですが
原則的にメーカー製パソコンおよび、
組み込み済みパソコン(BTOショップなどのショップブランドパソコン)の
Windows7 にはユーザーの利便性を考慮して、Windows Live メールが
予めインストールされて販売されているので
自作ユーザーで、かつWindows Live メールを使っていない人以外は
かなりの数の方が該当されると思われるセキュリティパッチです。

KB978213 のほうはソフトウェアにより影響されるものなので
該当ソフトウェアをインストールされている方は
WindowsUpdate を行うようにしてください。
該当ソフトウェア
・Microsoft Office XP Service Pack 3
・Microsoft Office 2003 Service Pack 3
・2007 Microsoft Office System Service Pack 1 および
・2007 Microsoft Office System Service Pack 2
・Microsoft Visual Basic for Applications
・Microsoft Visual Basic for Applications SDK


重ねての案内となりますが
WindowsUpdate のほかにも、サードパーティ製プラグイン(FlashやAdobe Reader等)の
バージョンを最新にするほか、ウィルス対策ソフトウェアの導入と
ウィルス定義ファイルは最新にしておくことを強くお勧めいたします。


おすすめウィルス対策ソフトウェア
Microsoft Security Essentials
 →マイクロソフトが提供する無料アンチウィルスソフト。おすすめポイントは無料であること、比較的動作が軽いこと。
ESET Smart Security V4.0
 →キヤノンITソリューションが提供するセキュリティ対策ソフトウェア。おすすめポイントは動作が軽いこと。
ノートン 360 バージョン 4.0
 →シマンテックが提供するセキュリティ対策ソフトウェア。おすすめポイントはユーザー数の多さ。つまり極身近な人に使い方を聞ける。
ウイルスバスター2010
 →トレンドマイクロが提供するセキュリティ対策ソフトウェア。おすすめポイントはユーザー数の多さ。つまり極身近な人に使い方を聞ける。
マカフィー アンチウイルスプラス2010
 →マカフィーが提供するセキュリティ対策ソフトウェア。おすすめポイントはユーザー数の多さ。つまり極身近な人に使い方を聞ける。


このエントリーを含むはてなブックマーク