2010年06月Windows7情報

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark
ファイナルファンタジー14パソコン比較サイト
スポンサードリンク

FF14のベンチマークテストを試してみた。

FF14はWindows7 64bitにも対応、エニイコア(マルチコア)にも対応するという
ハイエンドオンラインゲームだという事は予め知っておりましたし
週刊アスキーに書いてあった限りでは、ベータ版の動作環境だけでも
かなりのスペックが要求されていました。

そのFF14のベンチマークソフトが公開されましたので
早速管理人も試してみました。

管理人のメインPCのスペックはこちら。
・OS……Windows7 32bit
・CPU……Inter Core i7-920
・メモリー……トリプルチャネルメモリー6GB(ただしWin7 32bitのため3GBちょっとしか使えない)
・グラフィックスカード……NVIDIA Geforce 9800GT 1GB

実際にベンチマークをしてみた数値がこちら。

FF14ベンチのHighモードで1560のスコア

1560と出ました。
FF14のベンチマークの紹介ページでは
1500~1999の値は「重い」とされており、プレイは可能だが重いのだそうです。
1500未満は必要な性能を満たしていないということですので
最低限、管理人のメインPC(おそらくグラフィックスカード)よりも
良い性能のグラフィックスカードでないと、普通に動作することが
難しいと思われます。


同じグラフィックスカードでPentium4 の知人は
1000を切っていましたから、少なくともデュアルコア
できれば、2コア4スレッドまたは4コア以上が望ましいと思われます。
(画像には写っていませんが、Core i7-920 は8CPU と表示されていたので
スレッド数で計算しているものと思われる。)

ゆえに、3コアのPhenom II X3 で、RADEON HD4890 でテストした知人は
Highモードで2413、Lowモードで3479をたたき出しました。

さらに4コア8スレッドの Core i7-860 で、RADEON HD 5870 でテストした友人は
Highモードで4590 をたたき出しました。
4500~5499の値は「快適」とされており、満足にゲームができるものと
予想されます。
(ベンチマークでの結果はFF14正式版の正常動作を保証するものではありません。
あくまでも参考程度にご利用ください)

RADEON HD 5870 は現状ですと5万円近いお値段のグラフィックスカードですので
自作派の方はFF14正式版がリリースされるまでカードの値下がりを待って増設するか
それ用にマザーボードから組みなおしたほうがよさそうですね。
パソコン本体を購入してゲームを楽しむ予定の方は
FF14動作確認済みパソコンを買ったほうが安心です。

FF11がリリースされたころもハードウェアがまだ追いついていない状態で
「一番高いパソコンを買ったのにFF11が動かない」というトラブルが
相次いで起きていましたので。
(スクウェアエニックスは歴史を繰り返すつもりなのか?)

ハードウェアに詳しくない人は、動作確認済みパソコンを買ったほうが懸命です。

ファイナルファンタジー14 ベンチマークソフト
http://www.finalfantasyxiv.com/media/benchmark/jp/


このエントリーを含むはてなブックマーク

HP Pavilion Desktop PC HPE-290jp/CT(夏モデル)FF14ベータ版アカウント付きパソコン1000台限定

製品版のアカウントはついていませんが
FF14のベータ版のアカウント付きパソコンが
1000台限定でHPより発売されました。

FF14とは大人気オンラインゲーム「ファイナルファンタジー11」の
後継となるオンラインゲームとなり
実際にゲームがスタートするのはまだまだ先です。
現在は、クローズドベータ版が行われており
熱狂的なファンの間では、そのベータ版のアカウントを
10万円以上の金額で売買される例もちらほら見受けられました。

そのベータ版のアカウントがもれなくついてくるパソコンが
HP(ヒューレットパッカート)より、1000台限定で
販売されるそうです。

管理人もベータテスターには応募しておりますが
未だに参加できません。
パソコンの買い替え時期だったら間違いなくカートに入れて
OKをクリックしてしまうところでした。(笑)

グラフィックカード以外はある程度カスタマイズも自由なようなので
CPUやメモリ、HDD容量など、自由にカスタマイズするも良し
そのままの状態で急いでカートに入れるも良しです。
(台数限定のため、数日かからずに売り切れる可能性が高いと予想されます)


HP Pavilion Desktop PC HPE-290jp/CT(夏モデル)
ファイナルファンタジーXIV 冒険Ready PCキャンペーンモデルはこちらのリンクからどうぞ


HP Pavilion Desktop PC HPE-290jp/CT(夏モデル)ファイナルファンタジーXIV 冒険Ready PCキャンペーンモデル


このエントリーを含むはてなブックマーク

ONKYOのMX1007A4が本当に14時間駆動するのか実際に試してみた。

オンキョー MX1007A4

バッテリーだけで14.4時間駆動するということでニュースになった
ONKYO のMX1007A4 を検証用にお借りできることになったので
実際に14時間動くかどうか試してみました。


まずは製品の写真をご覧ください。
本体および付属品一式の画像

ごく簡単な設定方法を書いた、クイックセットアップガイドと
取扱説明書、バッテリー、ACアダプター、本体、PC用保護ケースで、一式です。

本体の厚さは最厚部で22ミリ。iPod Sufflueと厚さ比較した画像

何か比較する対象を激しく間違えた気がしますが
厚さ比較の写真です。
MX1007A4の本体の厚さは18mm~22mmとのことで
ネットブックとしてはちょっと薄いくらい。

キーボードの画像

キーボードの写真。17.4mmピッチとフルサイズではないものの
比較的打ちやすい大きさ。

標準バッテリーの画像

こちらが付属バッテリーの写真。

バッテリーを本体に装着させたところの画像

本体にセットしたところの写真。

バッテリー装着。横から見た画像

バッテリーをセットして、横からみた写真。
なるほど14時間持ちそうな感じが見るからに。

無線LANとインターネットの設定をして、WindowsUpdateを全て済まし
3回ほど再起動を繰り返して、Windows7 がこなれた状態にする。
一晩バッテリーと本体とACアダプターを接続してフル充電し
早速バッテリー長持ち検証するために起動。

22時35分の時点で残り8時間36分(96%)の表示

6月6日22時35分の時点で、残り8時間36分(96%)との表示。
ちなみに、標準では電源プランはバランス(推奨)が選択されていますが
[省電力]を選択した場合、バッテリーの残り時間がかなりのびました。
ただ、これを購入したユーザーが全員電源プランなどの設定を
いじれるとは限らないので、限りなく標準状態でテストします。

かといって、何もしないで放置しておくわけにもいかず
14時間(あるいは8時間36分)も、この製品で何か作業するのは
管理人個人では無理だったので
負荷テストとして、WindowsMediaPlayer12 にサンプルで入ってる
HD動画(ハイビジョン動画)をエンドレスループで再生させて一晩中動かしました。

8時間35分後の画像

翌朝画面を見てみると、[省電源移行バッテリ レベル]の警告ウィンドウが
表示されていました。
Windows7 の電源管理はパーフェクトで、時間通りに
バッテリー残量を表示していたようです。

ユーザーの利用環境によっては、バッテリーの持ちが変わるので
ブラウザだけとか、無線LANを無効にするとか、画面の明るさをもっと下げるとかで
もっとのびるかもしれませんが、まあこんな感じでした。


せっかくネットワークに参加させたので、ためしに
以前購入したメディアサーバーと化してるテレパソに
リモートデスクトップ接続してみました。

クライアントとしてリモートデスクトップ接続は可能だった画像

問題なくリモートデスクトップ接続できました。
Windows7 Startar Edition だから制限あるかなとちょっと心配していましたが
大丈夫でしたね。


本体重量はバッテリー込みで1.16kgですので、ネットブックとしては
普通かちょっと軽いレベル。
バッテリーの動作時間は、実用環境で9時間弱もったので、1日中モバイルするのにも
耐えられそうです。
メインパソコンとしては正直おすすめできませんが
サブパソコン、モバイルパソコンとしての選択肢の一つになりそうです。




このエントリーを含むはてなブックマーク

6月のセキュリティアップデート KB980195,KB979559,KB979482,KB982381,KB890830,KB979916,KB980218

6月9日に公開されたセキュリティアップデートです。
管理人のメインPC(Windows7 Enterprize 32bit Office無し)に
インストールされたプログラムはこちら。


Windows7 のActiveX Killbits に対する累積的なセキュリティ更新プログラム(KB980195)
悪意のあるwebページを閲覧することにより
リモートでコードが実行される可能性がある脆弱性を
修正するプログラムです。

Windows カーネル モード ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される(KB979559)
ユーザーが特別な細工がされた TrueType フォントでレンダリングされた
コンテンツを表示した場合、特権が昇格される可能性がある脆弱性を
修正するプログラムです。

メディア解凍の脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB979902)
メールの添付ファイルを実行したり、webページにある.wma等の
メディアコンテンツを表示させることにより
リモートでコードが実行される可能性がある脆弱性を
修正するプログラムです。

Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB982381)
悪意のあるwebページを閲覧することにより
リモートでコードが実行される可能性がある脆弱性を
修正するプログラムです。

悪意のあるソフトウェアの削除ツール-2010年6月(KB890830)

感染力の高いいくつかの、悪意のあるソフトウェア(ウィルスなど)を
削除するツールの6月配布版です。

Microsoft .NET Framework 3.5 SP1用セキュリティ更新プログラム、Windows 7 x86向け(KB979916)
デジタル署名されたコンテンツが、Windows ベースのシステム上で
Microsoft .NET Framework を使用するアプリケーションによって
利用されているときに、悪意のあるユーザーが検出されることなく
このコンテンツを改ざんできるというセキュリティ問題を
修正するプログラムです。

OpenType Compact Font Format (CFF) ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される (KB980218)
ユーザーが特別な細工がされた CFF フォントでレンダリングされた
コンテンツを表示した場合、特権が昇格される可能性がある脆弱性を
修正するプログラムです。


他、6月の定例アップデートでは、いくつかのセキュリティアップデートが
公開されています。
いくつかのMicrosoft Office 製品で影響を受けるソフトウェアがあるため
Office 製品をご利用のユーザーさんはこちらのページをご確認ください。
2010 年 6 月のセキュリティ情報


このエントリーを含むはてなブックマーク

Windows7 SP1 のパブリックベータを公開へ

MS、「Windows 7 SP1」パブリックベータを7月にリリースへ

とうとう、正式にマイクロソフトからWindows7 のサービスパックについて
発表があったようです。
といっても、内容的には、現在までのWindowsUpdate で配布されていた
アップデート内容といくつかの修正だけにとどまるとのことなので
あとは入ってもせいぜい、インボックスドライバの追加程度になると思われますが
SP1 を導入することによりOS が飛躍的に進化するわけではないようです。
とはいえ、長くWindows を使ってきた古いユーザーの場合
「SP1が出てからじゃないと新しいWindows は使いたくない」という
意見が多かったのもまた事実。
パブリックベータ版が7月に出るということは、その後まもなく
正式アップデートされるでしょうから、SP1導入済みWindows がリリースされるのも
同じ時期でしょう。
つまり、パソコン業界においては、今年の秋冬モデルあたりが
一斉にWindows7 SP1 搭載モデルになりそうです。


マイクロソフトで夏の思い出づくりキャンペーン開催

6月7日から7月31日までにWindows7 の各種パッケージを購入した人で
かつ、ユーザー登録をし、キャンペーンにエントリーした人の中から
抽選で3名に、Windows7 をさらに楽しめるアイテムプレゼント! というものです。
プレゼント商品はいずれもWindows7 の新機能に対応した製品で
・地デジチューナー
・リモート再生対応ネットワークメディアプレーヤー
・マルチタッチ液晶ディスプレイ(21型フルHD)
となっています。
DSP版とライセンス版は対象外となるようで、WindowsAnytimeUpgradeは
対象になるそうなので……
新しくWindows7 のパッケージを購入した人または
WindowsAnytimeUpgrade パッケージを購入した人が対象となるわけですね。
ウィンドウズエニイタイムアップグレードとは
例えば、Windows7 スターターエディション搭載のネットブックを購入した人が
ホームプレミアムにアップグレードしたい場合のパッケージ製品です。
パッケージ版(32/64bit同梱)や、エニイタイムアップグレードパッケージは
いずれもAmazonで売ってます。
これらをひとまとめにしたAmazonストアなるものを作成しておいたので
購入を検討している人はこちらから見てみてください。多分見やすいと思います。
Windows7ストア-Amazon


マイクロソフト、「Windows Live」アプリの改良点を明らかに

無料のソフトウェアやサービスが提供されている
Windows Live の各種プログラムがアップデートおよび、ベータ版がリリース
されるとのことです。
管理人は実際に、Windows Live Mail と、Windows Live Movie Maker を今も
使っていますが、特にムービーメーカーのアップデートには期待しています。
また、Windows Live Sync も、注目度が高いですね。
タブレットPC やモバイルPC 等とうまく連携させればどこでも同じファイルを
編集できるようになるので、ネットさえつながるところであれば
場所を選ばなくなります。
フリーのソフトですと、Dropbox なんてものがありますが
おそらく似たようなものだと思います。
Live Sync のクラウドストレージは2GB ですが、ローカルのPC間における
ファイルの共有に関しては無制限の容量とのこと。
個人でもかなり楽しみなサービスですが
法人などでも(セキュリティの問題さえクリアできるのであれば)高速ネットワークを
使って、ファイルの共有ができるようになるのは非常に興味深いのではにでしょうか。


東芝、3D対応ノートPC「dynabook TX/98MBL」--Blu-ray3Dタイトルも3Dゲームも楽しめる

他社も夏には3Dパソコンを出すという話が出ていますが
東芝のdynabookシリーズで3Dパソコンが登場です。
やはり、NVIDIA 3D Vision を搭載していますね。
専用のアクティブシャッターメガネを装着すれば
3Dゲームが遊べるようになります。
また、Blu-ray3D の再生にも対応しています。
現時点で、3D の動画コンテンツは非常に少ないのですが

パナソニック、日本でもBlu-ray 3Dのオーサリングを開始

こんな感じでBlu-ray3D はどんどん作られているので
年内には色々な既存の2D映画(?)が3D化してBlu-ray3Dビデオとして
発売されるのではないでしょうか。
もちろん、アバターのように、撮影時から3D専用の機材を使っていたものよりは
立体映像のリアルさが異なるとは思いますが
ぶっちゃけた話、Blu-rayであることの利点がDVDビデオの利点を上回っていない
現状なので、業界の3Dに対する期待の高さがうかがえます。

東芝本家のオンラインショップではまだ予約すらできなかったので
またもやビックカメラさんの予約ページを紹介しておきます。

dynabook TX/98MBL PATX98MRFBL (2010年夏モデル)249800円(ネットポイント10%付き)




このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年6月の定例アップデートは緊急3件、重要7件、うちWindows7 は6件該当

6月のセキュリティアップデートの情報が出ました。

緊急が3件、重要が7件、そのうちWindows7 が影響をうけるのは6件です。

ほか、ソフトウェアによっては影響をうけます。
影響をうけるソフトウェアは次の通り。
・InternetExplorer 5.01~8
・Microsoft Office XP~2007
・Microsoft Office InfoPath2003 SP3
・Microsoft Office InfoPath2007 SP1およびSP2
・Microsoft Office SharePoint Server2007

緊急の3件はいずれもWindows7 が影響をうけるもので
要再起動となっています。


これらのセキュリティアップデートが実行されるのは
6月9日を予定しているため、作業中のファイルなどがある場合には
必ず保存を行っておき、再起動にそなえるようにしてください。


なお、WindowsUpdateで最新の状態にするほかにも
サードパーティ製プラグインや、ウィルス定義ファイルも最新の状態に
保つことが重要です。
まだセキュリティ対策プログラムを導入していないユーザーさんは
すぐにセキュリティ対策プログラムを導入することをお勧めします。

◆おすすめウィルス対策ソフトウェア◆
Microsoft Security Essentials
 →マイクロソフトが提供する無料アンチウィルスソフト。おすすめポイントは無料である。
ESET Smart Security V4.0
 →キヤノンITソリューションが提供するセキュリティ対策ソフトウェア。動作が軽い。
ノートン 360 バージョン 4.0
 →シマンテックが提供するセキュリティ対策ソフトウェア。しょこたんが宣伝しています。
ウイルスバスター2010
 →トレンドマイクロが提供するセキュリティ対策ソフトウェア。
マカフィー アンチウイルスプラス2010
 →マカフィーが提供するセキュリティ対策ソフトウェア。ガンプラーウィルス出現時に早期にウィルスとして検知できたソフトのひとつ。


このエントリーを含むはてなブックマーク

iPad対抗のWindows7 タブレットPC 「Eee Pad」発表

MSにはWindowsタブレットが必要--フォレスター調査

5月28日に公開されたニュース記事です。
そしてその4日後の6月1日……

Microsoft、タブレット向け組み込みWindows 7をプレビュー公開

Windows Embedded Compact 7 には、Windows7 のセンサーAPI が
同様に組み込まれるので、加速度センサーなどの各種センサーが使えます。
つまり、iPad と同様に、斜めにしたら斜めに動くというアプリなどが
実現可能といえます。
実際に同OS を組み込んだ製品がこちら
※各種センサーが搭載されているかは不明

ASUS、タブレットPC「Eee Pad」を発表 Windows搭載

12インチディスプレイのEee Pad EP121 は、Windows7 Home Premium搭載機種。
動画では、実際に動作させているところが見られませんでしたが
薄くて軽く(質量が)、ドッキングステーションとくっつけると
ただのネットブックにしか見えないようなデザインになっています。
残念ながらどのような仕様かまではレポーターのコメントでは
わかりませんでしたが、画面を取り外せて持ち運べてしまうネットブックとしては
非常に興味深いといえます。

10インチディスプレイのEee Pad EP101TC は、Windows Embedded Compact 7が
インストールされています。
動画では実際に動作させているところを見ることができます。
重さはiPadと同じぐらい。タッチスクリーンの動作はWindows7 と同じぐらい。
ブラウザの起動や、動作、Windows Media Center のようなアプリの動作を
見てみた限りでは、軽々と動作していました。
Windows Embedded Compact 7 は、マルチコアに対応しているので
省電力版Core 2 Duo や、Intel の新しいデュアルコアAtom などでも
パワフルに動いてくれるのではないでしょうか。

管理人がタブレット端末に期待するのはただ一つ、リモートデスクトップに
容易に対応してくれるかどうかです。
Office2010やWindows Media Player等はWindows Live ID での連携により
タブレットPC と容易に接続できると予測されます。
あとは、リモートデスクトップがタブレットPC からメインPC へと
接続できるのであれば、Android やiPad に勝負できる切り札に
なるのではないかと思います。特に法人向けに。


「Windows Phone 7」の販売台数が2011年に3000万台--マイクロソフトの勝算は?

年末に発表されるといわれているWindows Phone 7 ですが
マイクロソフトさん、強気でした。
管理人はこれを買うという前提で、iPhone やXperia を選ばなかったので
何が何でも成功してほしいというのが個人的な気持ちです。
両機種とも持っている友人に聞いてみたところ
「結局のところアプリがどれだけあるかなんだ」
とのことでした。
また、iPad で一時期ニュースになっていたSIM ロックに関しても
気になるところです。
管理人が利用している携帯キャリアはDocomo ですので
できれば同一キャリアを使いたいところですが
どこか一社だけしか選べないとなった場合、通信回線を増やさなくては
ならない状況になりかねません。


業界初!高画質「フルハイビジョン最大15倍録画」対応 地デジ・BS・110度CSが楽しめるハイエンドモデル「GV-MVP/Xシリーズ」登場!!

周辺機器の新製品情報です。
PCI Express ポートに増設して使うタイプのデジタル3波対応キャプチャーカードで
特徴として「高画質なハイビジョン画質のまま、MPEG4-AVC/H.264形式に
ハードウェアエンコードをするため、録画しても容量が抑えられる」というものです。
普通に地デジ番組を90分録画したりすると10GB 近く使われてしまうので
うっかり撮りためるとあっという間に1TB(1000GB)のハードディスクが
いっぱいになってしまいます。
録画はしたい、けどハイビジョンで見たい、けどよく撮りためちゃう(笑)
という人にオススメのキャプチャーカードですね。
発売は6月中旬ごろで、直販サイトで現在予約が可能になっています。
icon
icon
GV-MVP/XSW ダブルチューナーモデル(会員登録で19800円~)
icon
※ページ下の関連リンクに、リモコンとのセットモデルもあります。

icon
icon
GV-MVP/XS シングルチューナーモデル(会員登録で14800円~)
icon
※ページ下の関連リンクに、リモコンとのセットモデルもあります。


Dell、Androidタブレット「Streak」を発表

iPad対抗のタブレットPCのひとつ、Dell Streak です。
スマートフォンよりもちょっぴり大きめにして操作性を良くした
携帯端末という位置づけらしいのですが、Windows7 には関係ないだろうと
記事にするのをためらっておりましたところ……
衝撃の動画を発見してしまったため、ご紹介だけさせてください。

動画:デルのAndroidタブレットStreakをペンでめった突きしてみる

これを見たとき、管理人の脳内には「!!?!!!!!!?!!!!!」と
エクストラメーションマークとハテナマークが大量に出てきました。
当サイトでも過去にいくつかレビューは行っておりますが
ここまで過激な紹介はできる自信がありません。
ちなみにこのStreak、日本での発売は未定です。


このエントリーを含むはてなブックマーク