2010年6月の定例アップデートは緊急3件、重要7件、うちWindows7 は6件該当Windows7情報

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark
スポンサードリンク

2010年6月の定例アップデートは緊急3件、重要7件、うちWindows7 は6件該当

6月のセキュリティアップデートの情報が出ました。

緊急が3件、重要が7件、そのうちWindows7 が影響をうけるのは6件です。

ほか、ソフトウェアによっては影響をうけます。
影響をうけるソフトウェアは次の通り。
・InternetExplorer 5.01~8
・Microsoft Office XP~2007
・Microsoft Office InfoPath2003 SP3
・Microsoft Office InfoPath2007 SP1およびSP2
・Microsoft Office SharePoint Server2007

緊急の3件はいずれもWindows7 が影響をうけるもので
要再起動となっています。


これらのセキュリティアップデートが実行されるのは
6月9日を予定しているため、作業中のファイルなどがある場合には
必ず保存を行っておき、再起動にそなえるようにしてください。


なお、WindowsUpdateで最新の状態にするほかにも
サードパーティ製プラグインや、ウィルス定義ファイルも最新の状態に
保つことが重要です。
まだセキュリティ対策プログラムを導入していないユーザーさんは
すぐにセキュリティ対策プログラムを導入することをお勧めします。

◆おすすめウィルス対策ソフトウェア◆
Microsoft Security Essentials
 →マイクロソフトが提供する無料アンチウィルスソフト。おすすめポイントは無料である。
ESET Smart Security V4.0
 →キヤノンITソリューションが提供するセキュリティ対策ソフトウェア。動作が軽い。
ノートン 360 バージョン 4.0
 →シマンテックが提供するセキュリティ対策ソフトウェア。しょこたんが宣伝しています。
ウイルスバスター2010
 →トレンドマイクロが提供するセキュリティ対策ソフトウェア。
マカフィー アンチウイルスプラス2010
 →マカフィーが提供するセキュリティ対策ソフトウェア。ガンプラーウィルス出現時に早期にウィルスとして検知できたソフトのひとつ。



スポンサードリンク