6月のセキュリティアップデート KB980195,KB979559,KB979482,KB982381,KB890830,KB979916,KB980218Windows7情報

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark
スポンサードリンク

6月のセキュリティアップデート KB980195,KB979559,KB979482,KB982381,KB890830,KB979916,KB980218

6月9日に公開されたセキュリティアップデートです。
管理人のメインPC(Windows7 Enterprize 32bit Office無し)に
インストールされたプログラムはこちら。


Windows7 のActiveX Killbits に対する累積的なセキュリティ更新プログラム(KB980195)
悪意のあるwebページを閲覧することにより
リモートでコードが実行される可能性がある脆弱性を
修正するプログラムです。

Windows カーネル モード ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される(KB979559)
ユーザーが特別な細工がされた TrueType フォントでレンダリングされた
コンテンツを表示した場合、特権が昇格される可能性がある脆弱性を
修正するプログラムです。

メディア解凍の脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB979902)
メールの添付ファイルを実行したり、webページにある.wma等の
メディアコンテンツを表示させることにより
リモートでコードが実行される可能性がある脆弱性を
修正するプログラムです。

Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB982381)
悪意のあるwebページを閲覧することにより
リモートでコードが実行される可能性がある脆弱性を
修正するプログラムです。

悪意のあるソフトウェアの削除ツール-2010年6月(KB890830)

感染力の高いいくつかの、悪意のあるソフトウェア(ウィルスなど)を
削除するツールの6月配布版です。

Microsoft .NET Framework 3.5 SP1用セキュリティ更新プログラム、Windows 7 x86向け(KB979916)
デジタル署名されたコンテンツが、Windows ベースのシステム上で
Microsoft .NET Framework を使用するアプリケーションによって
利用されているときに、悪意のあるユーザーが検出されることなく
このコンテンツを改ざんできるというセキュリティ問題を
修正するプログラムです。

OpenType Compact Font Format (CFF) ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される (KB980218)
ユーザーが特別な細工がされた CFF フォントでレンダリングされた
コンテンツを表示した場合、特権が昇格される可能性がある脆弱性を
修正するプログラムです。


他、6月の定例アップデートでは、いくつかのセキュリティアップデートが
公開されています。
いくつかのMicrosoft Office 製品で影響を受けるソフトウェアがあるため
Office 製品をご利用のユーザーさんはこちらのページをご確認ください。
2010 年 6 月のセキュリティ情報



スポンサードリンク