サイトを見ただけでウィルスに感染の恐怖Windows7情報

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark
スポンサードリンク

サイトを見ただけでウィルスに感染の恐怖

ウェブサイト閲覧でPCを感染させる攻撃を複数確認--JPCERT/CC注意喚起

Adobe Acrobat、Adobe Reader、Flash Player、Windows、Java(JRE)などの
脆弱性を悪用したサイト改ざんと、改ざんされたサイトを閲覧した人が
マルウェアをインストールされてしまうという攻撃を複数確認したとして
注意喚起を発表したとのことです。
以前は、メール経由でのウィルス感染が圧倒的だったのですが
最近ではメールのセキュリティ対策が多少なりとも効いてきているのと
Windows Vista ぐらいからOS 自身のセキュリティが強化されているため
サードパーティ製プログラム(Flash等)の脆弱性から
セキュリティホールをつついてくるようになりました。
Adobe Reader や、Flash、Java、Windows、いずれも脆弱性の対策を
常に行っており、頻繁に最新バージョンの提供を行っていますから
アップデートのお知らせがあったら、即座にインストールすることを
お勧めします。
基本的にはいずれのソフトウェアもアップデートバージョンがあれば
自動的に「アップデートしますか?」というお知らせが
表示される仕様ですので、その時点で作業中のものはすぐに終わらせるか
いったん保存して、アップデートしてしまいましょう。


マイクロソフト、「Windows 7 Family Pack」を米国などで再発売へ

まだ日本Amazonでは発売されていないようですが、順次各国でも
Windows7 ファミリーパックを再発売してくれるようです。
今回もまた数量限定のようですので、購入を検討していたにも関わらず
買いそびれてしまった人にはうれしいお知らせですね。
管理人も購入を検討していましたが、適用予定だったパソコンが
調子が悪くなってしまったのと、検証用にXP、Vista と残しておきたいため
購入は見送ることにしました。
それでなくても、Windows7タブレットPCを購入したり
FF14用にGeforce GTX470 のグラフィックスカードを購入したりしていますしね。


マイクロソフト、「Windows Live Essentials 2011」の正式版をリリース

Windows Live Esssentials 2011 と書かれると何のことだか
わからない人もいるかと思いますが
Windows Live メールとか、Windows Live ムービーメーカーなどの
新しいバージョンのことです。
特にWindows Live メールは、インターフェースというか
見た目が大きくかわりまして、メールの送受信もちゃんと
「送受信」ボタンが表示されていたりします(笑)
日本人には正直「同期」って書かれていてもあまりピンと来ませんから
やっと使いやすくなったか、といった感じです。
管理人はこれのベータ版のころにインストールして使っていましたが
現在Windows Live メールを使っている人は、そのまま
上書きインストールでアカウントもメール内容も引き継いでくれます。
また、新しいWindows Live メールが気に入らなくてアンインストールした
場合、古いWindows Live メールを再インストールすれば
これまたデータを引き継いでくれます。
地味にうれしい互換性ですね。いちいちバックアップとリストアを
しなくてすみますので。
それから、新しくデータ同期ソフト「Sync」がパッケージに
含まれるようになりました。
自宅、外出時、会社、学校などなど、いろいろな場所で
パソコンやスマートフォン、タブレットPC などに触れる機会が
ある人ならば、この同期ソフトが無料で使えるのは
非常にありがたいと思います。
もっとも、すでにそのような環境にあるひとは
Dropbox などの無料同期ソフトを使っていると思いますので
Skydrive の25GB ストレージなどとの連携も含めて
比較してみても面白いでしょう。


ドコモの「『公衆無線LAN』新規お申込みキャンペーン」がスタート

mopera U のオプションサービスだそうですが
公衆無線LANコースが月額315円で使えるそうです。
しかも今なら新規お申し込みキャンペーン中で1年間
オプション料金が無料だとか。
ロッテリアやスターバックス、タリーズコーヒーに、新幹線、大学などで
サービスエリアが展開されているので
地方でもエリアがそれなりにあるのが魅力です。
首都圏ですと、駅近郊はほとんどなんらかの無線LANスポットがあるので
いいんですが、モバイル使うのは全国誰でも同じですし
こういったサービスはどんどん全国展開していただきたいと思います。
タブレットPC が残念ながらiPad 3G モデルのように自ら通信回線の端末と
なることができないので(少なくともONKYOのタブレットPCは、ですが)
ポケットwi-fi を持ってない人で、Docomo ユーザーの人ですと
最近ではケータイ自身がアクセスポイントになってくれる機種も
出回っていますので、それに機種変更してしまうという手もありますね。
そのケータイでmopera U の公衆無線LANコースをつければ
普段はケータイの電波でタブレットPC をwi-fi 接続し
公衆無線LANエリアに入ったら、そっちの回線を
ケータイ経由でタブレットPC にwi-fi 接続できそうです。
また、ケータイ以外でも、データ通信端末を直接タブレットPC の
USBポートに接続すればデータ通信プランが定額で使えます。
どちらが安いかといえば、通話をほとんどしないという前提だと
データ通信端末&データ通信プランと、携帯電話の一番安いプランにするほうが
安いといえば安いのですが……
せっかくのタブレットPCからにょきっと端末が出てるのはちょっと
勿体無い感じがしますね。


マイクロソフト、「Windows Phone 7」発表イベントの招待状を発送

10月11日にニューヨークでWindows Phone 7 に発表が行われるために
招待状が発送されたそうです。
管理人宅には来ていません(笑)
静かに発表されたものをニュースサイトで見るほか無いようです。



スポンサードリンク