2011年01月Windows7情報

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark
ファイナルファンタジー14パソコン比較サイト
スポンサードリンク

”Sandy Bridge”搭載パソコン春モデルまとめ-地デジ搭載モデル編

ようやく一通り出揃った感がある新CPU 搭載春モデルたち。
そのなかでも特に今需要が高いとされている
地デジチューナー搭載パソコンを紹介します。

■地デジチューナー搭載パソコン■
Sandy Bridge&地デジチューナー搭載パソコン
  メーカー:富士通
参考価格:259800円
直販サイトURLリンク
 ESPRIMO FH99/CM [エスプレッソブラック]
Core i7-2630QM 搭載モデル。
週刊アスキーやCNET Japan など各ITメディアで取り上げられた
話題のグラスレス3Dモデル(メガネ不要)。
3Dコンバージョンパネルという専用パネルを
ディスプレイに装着することによって、3D化が可能になる。
パネルを外せば通常のディスプレイとしても使える。
視力の関係でメガネを装着している人にとっては
3Dメガネの装着なしで3Dが楽しめるようになったのはありがたい。
ただし、アクティブシャッター式3Dメガネよりも立体感が少ない
とのことなので、この点を良いととるか悪いと取るかは
使う人に左右される。
気になる地デジ機能は、フルHD10倍ダブル録画・ダビング10対応・AVCREC対応。
当然ながらブルーレイドライブ搭載、ハードディスクは余裕の2TB(テラバイト)
デスクトップながら無線LANも有線LANも搭載しており
すでに無線ルータや、無線ルータ機能付きモデムを使ってる人でも
この1台だけで無線LAN通信が可能になるのもいい。
  icon icon メーカー:パソコン工房
参考価格:186970円
直販サイトURLリンク
 Amphis BTO MD7005iCi7G TYPE-SR icon
Core i7-2600 or Core i7-2600K 搭載可能モデル。
BTOパソコンのため、注文時に地デジチューナーその他もろもろを
選択しなければならない。
基本価格(地デジチューナなどがない状態)は 87980円。
参考価格は管理人がBTOするなら・・・という構成での価格。

□構成例□
OS:Windows7 Home Premium 64bit
ビジネスソフト:Microsoft Office Personal 2010
ウィルス対策ソフト:ノートンインターネットセキュリティ2011(15ヶ月バンドル版)
電源:600W 80PLUS電源
プロセッサ:インテル Core i7-2600
メモリ:DDR3 1333 2GB×2(計4GB)
グラフィックアクセラレータ:GeForce GTS 450 1GB
ハードディスクドライブ:2TB Serial-ATAIII
パーティション分割:プライマリHD 2分割 Cドライブ50% Dドライブ50%
光学式ドライブ:読み書き対応10倍速ブルーレイドライブ BH10NS30
地上デジタル放送対応チューナ:PIX-DT230-PE0【高画質10倍W録画】3波対応リモコン付き
キーボードマウスセット:Microsoft Wired Desktop 600
液晶モニター:21.5ワイドフルHD LG IPS226V-PN【IPSパネル+LEDバックライト搭載】
スピーカー:GX-70HD(B)

Microsoft Office は初めから入ってるのが当たり前と思ってる人が多いので。
内蔵チューナーを追加しているので電源も少し多めに。
メモリはヘビーに動画編集をしないのであれば4GBあれば十分。
グラフィックアクセラレータは高画質ゲームをしないのであればGTS450で十分。
ハードディスクは地デジを録画してるとあっという間に1TB使うので2TBに。
パーティション分割はDドライブに録画データを置きたいため。
光学式ドライブは地デジ録画した番組をムーブしたり、映画を見るため。
地上デジタル放送対応チューナは高画質10倍W録画が可能なため。
キーボードマウスセットは、キーボードとマウスが標準で付いてなかったので一番安いセットを。
液晶モニターはIPSパネル&LEDバックライト搭載で高画質&消費電力少ないため
スピーカーは、地デジのドルビー放送をどうせ楽しむなら一番いいやつを。
・・・という理由。

メーカー製パソコンと違ってオリジナルソフトなどが一切入ってないので
上の富士通製と似たような構成でありながら19万を切る価格まで抑えられた。
ただし、この構成では3D は楽しめない。
(グラフィックカードは基準を満たしているが、モニターが3D Vision の
規格を満たしていない。メガネも追加購入が必要)
もし3D も楽しみたい場合は、モニターを選択肢から外して
3D対応モニター icon3Dメガネ iconを別途購入すればよい。
 icon icon メーカー:マウスコンピューター
参考価格:122850円
直販サイトURLリンク
 Lm-iS620B-DB24L icon
Core i5-2400 搭載モデル。i5-2500やi7-2600 へのアップグレードも可。
デジタル3波(地上波デジタル/110度CS/BS)対応。
地デジとその他の同時録画は可能だが、地デジと地デジのダブル録画は
できない。
見逃した大河ドラマをBSで裏録画して、その間に地デジを録画する
といった用途になってくるだろう。
マウスコンピューターもBTOによる、カスタマイズ注文が可能な
サイトであるが、標準の構成で十分楽しめる。
強いて言えば、延長保証をつけるかどうか、か。
同じBTOメーカーのパソコン工房の地デジモデルはフルタワーなのに対し
こちらは省スペースデスクトップとなるため
置き場所に困るということも少ない。
省スペースモデルは拡張性に乏しいという欠点もあるが
電源がそもそも300Wしかないので、内部増設はしないほうが無難。
外付けHDDなどは問題ない。
なにより、モニターもついてこの値段というのは破格に安い。
  メーカー:HP
参考価格:179340円
直販サイトURLリンク
 HP Pavilion Desktop PC HPE 580jp/CT (春モデル)
Core i5-2400 搭載モデル。i5-2500やi7-2600 へのアップグレードも可。
デジタル3波(地上波デジタル/110度CS/BS)対応。
高画質10倍録画対応、ダブル録画対応。
標準ではWindows7 64bit用リカバリメディアしか付属しないが
64bit or 32bitを選べるダブルリカバリメディアにアップグレード可能。
HDDのRAID0を選べるのがポイント。
1TB×2 をRAID0(ストライピング:同時書き込み)で使えるため
容量も増えて書き込みも早くなる。
初期構成のままでも地デジ機能は付いてくるが
モニターが付属していない、スピーカーが付属していないなど
いわゆる本体のみの構成になっている。
モニターやスピーカーも含めてオールインワンで購入したい場合には
管理人が参考までにBTO を選んでみたので見て欲しい。

□構成例□
OS:Windows7 Home Premium 64bit
リカバリメディア:Windows7 64bit 用リカバリメディア
モニター:【LED】HP2310e 23ワイド薄型LEDモニター(スピーカー非搭載)
プロセッサー(CPU):インテル Core i5-2400
メモリ:4GB DDR3 2×2048
ハードドライブ:2TB RAID0(2×1TB SATA、7200rpm)
オプティカルドライブ(光学式ドライブ):ブルーレイ記録/DVDスーパーマルチドライブ
グラフィックス:インテルHDグラフィックス(CPU内蔵)
他社スピーカー:Logicool Speaker Z523(2.1chスピーカー)
オフィスソフトウェア:Microsoft Office Personal 2010

Microsoft Office は初めから入ってるのが当たり前と思ってる人が多いので。
OS は最近ほとんどのメーカーが64bit で出しているので、販売されるソフトウェアも64bit対応になっているため。
リカバリメディアは、ダブルリカバリメディアにしようか悩みどころだったが、よほど古いソフトでないかぎりWindows7 64bit のwow64 モードで動作しちゃうので、64bitオンリーでいいかと。心配性の人はダブルにするのが無難。
モニターは消費電力が低いLEDモニターを選択。ついでに言えばLEDのほうが長寿命。
CPUは標準でも十分な動作が見込めたのでそのまま。
メモリーはデュアルチャネルメモリーのほうがアクセススピードがあがるので、あえて2GBを2枚に変更。
ハードドライブもRAID0 のストライピングのほうが書き込みスピードがあがるのであえて1TBを2つに変更。
光学式ドライブは地デジ録画した番組をムーブしたり、映画を見るため。
グラフィックスは特に高画質のゲームをしないのであれば内蔵GPUで十分動作すると見込めるため。
他社スピーカーは、標準の構成ではスピーカーがついていなかったので、どうせなら地デジやブルーレイの高音質を楽しみたいので一番いいやつを。
・・・という理由。

日本HPのパソコンは日本生産(しかも東京)なので
割と品質がよく、値段のわりには長く使える。
日本HPは地デジモデルが多く、他にもスリムタワーの
 HP Pavilion Desktop PC s5750jp/CT 東京生産【10倍W録画対応】地デジ・ブルーレイ搭載モデル
リーズナブルなミニタワーの
 HP Pavilion Desktop PC p6745jp/CT 東京生産【10倍W録画対応】ダブル地デジモデル

などがSandy Bridge 搭載モデルで存在する。


春モデルが出たので、在庫処分的に冬モデルが安くなってたりしますけど
どうせ買うならやっぱり良いほうかなと思います。
長く使うものだし、新モデルとはいえ昔に比べれば安くなりましたし。
このエントリーを含むはてなブックマーク

”Sandy Bridge”CPUスペックまとめ

ようやく各メーカーから春モデルが出揃った様子なので
特に新CPUのSandy Bridge に注目してご紹介します。
この記事は新CPU の概要と、スペック一覧になります。

新CPU の概要。
・製造プロセスが32nmとなり、SIMD拡張命令「AVX」が追加された。
 この拡張命令に対応するアプリケーションであれば、さらなる
 処理速度の向上が可能に。
・TurboBoostがTurboBoost2.0に進化。
 CPUだけではなく、GPUにも有効に働く。
 従来のTurboBoost ではある一定のところでストップがかかっていたが
 TurboBoost2.0 ではさらにオーバークロックされるようになっている。
 もちろん、低負荷時には、クロックを調整し消費電力を削減してくれる。
 Core i3 ファミリーではTurboBoost は非搭載。
・クイック・シンク・ビデオ(Quick Sync Video)の実装
 動画のハードウェアエンコードが、別途ビデオカードを追加しなくても
 可能に。
 対応のソフトウェアであれば。
・ソケットはLGA1155。
 LGA1156と似ているがピンが1つ少ないため、従来のマザーボードは
 使用することができない。
 そのため、SandyBrige 発売日の1月9日には対応マザーボードが
 鬼のように売れた

・プロセッサーナンバーが4桁に。
 従来のCore i3/5/7 シリーズと間違えないように
 SandyBrige では2000番台を使った4桁のプロセッサーナンバーと
 なっている。

各CPUのスペック一覧はこちら。
Sandy Bridge Core i7シリーズ
i7-2600K コア数4 スレッド数8
周波数 3.4Ghz
ターボブースト使用時最大周波数 3.8Ghz
LLC 8MB
メモリーチャネル数 2(デュアルチャネルメモリー)
メモリー速度 1333Mhz
最大メモリーサイズ 32GB
内蔵GPU HD3000
GPU動作最大動的周波数 1350Mhz
TDP 95W
OEM供給なし。自作派向け。
購入はドスパラなどのPCパーツショップで。   ※人気商品のため品薄が続いています。
i7-2600 コア数4 スレッド数8
周波数 3.4Ghz
ターボブースト使用時最大周波数 3.8Ghz
LLC 8MB
メモリーチャネル数 2(デュアルチャネルメモリー)
メモリー速度 1333Mhz
最大メモリーサイズ 32GB
内蔵GPU HD2000
GPU動作最大動的周波数 1350Mhz
TDP 95W
OEM供給有り。各種メーカー製PCから搭載モデルが出ている。
単体購入はパソコン工房などのPCパーツショップで。 icon
i7-2600S コア数4 スレッド数8
周波数 2.8Ghz
ターボブースト使用時最大周波数 3.8Ghz
LLC 8MB
メモリーチャネル数 2(デュアルチャネルメモリー)
メモリー速度 1333Mhz
最大メモリーサイズ 32GB
内蔵GPU HD2000
GPU動作最大動的周波数 1350Mhz
TDP 65W
OEM供給なし。自作派向け。
ネット販売は見当たらず。秋葉や日本橋等のPCパーツショップに直接問い合わせか。
Sandy Bridge Core i5シリーズ
i5-2500K コア数4 スレッド数4
周波数 3.3Ghz
ターボブースト使用時最大周波数 3.7Ghz
LLC 6MB
メモリーチャネル数 2(デュアルチャネルメモリー)
メモリー速度 1333Mhz
最大メモリーサイズ 32GB
内蔵GPU HD3000
GPU動作最大動的周波数 1100Mhz
TDP 95W
OEM供給なし。自作派向け。
購入はドスパラなどのPCパーツショップで。
i5-2500 コア数4 スレッド数4
周波数 3.3Ghz
ターボブースト使用時最大周波数 3.7Ghz
LLC 6MB
メモリーチャネル数 2(デュアルチャネルメモリー)
メモリー速度 1333Mhz
最大メモリーサイズ 32GB
内蔵GPU HD2000
GPU動作最大動的周波数 1100Mhz
TDP 95W
OEM供給なし。自作派向け。
購入はパソコン工房などのPCパーツショップで。 icon
i5-2500S コア数4 スレッド数4
周波数 2.7Ghz
ターボブースト使用時最大周波数 3.7Ghz
LLC 6MB
メモリーチャネル数 2(デュアルチャネルメモリー)
メモリー速度 1333Mhz
最大メモリーサイズ 32GB
内蔵GPU HD2000
GPU動作最大動的周波数 1100Mhz
TDP 65W
OEM供給なし。自作派向け。
ネット販売は見当たらず。秋葉や日本橋等のPCパーツショップに直接問い合わせか。
i5-2500T コア数4 スレッド数4
周波数 2.3Ghz
ターボブースト使用時最大周波数 3.3Ghz
LLC 6MB
メモリーチャネル数 2(デュアルチャネルメモリー)
メモリー速度 1333Mhz
最大メモリーサイズ 32GB
内蔵GPU HD2000
GPU動作最大動的周波数 1250Mhz
TDP 45W
OEM供給なし。自作派向け。
ネット販売は見当たらず。秋葉や日本橋等のPCパーツショップに直接問い合わせか。
i5-2400 コア数4 スレッド数4
周波数 3.1Ghz
ターボブースト使用時最大周波数 3.4Ghz
LLC 6MB
メモリーチャネル数 2(デュアルチャネルメモリー)
メモリー速度 1333Mhz
最大メモリーサイズ 32GB
内蔵GPU HD2000
GPU動作最大動的周波数 1100Mhz
TDP 95W
OEM供給有り。各種メーカー製PCから搭載モデルが出ている。
単体購入はパソコン工房などのPCパーツショップで。 icon
i5-2400S コア数4 スレッド数4
周波数 2.5Ghz
ターボブースト使用時最大周波数 3.3Ghz
LLC 6MB
メモリーチャネル数 2(デュアルチャネルメモリー)
メモリー速度 1333Mhz
最大メモリーサイズ 32GB
内蔵GPU HD2000
GPU動作最大動的周波数 1100Mhz
TDP 65W
OEM供給なし。自作派向け。
購入はドスパラなどのPCパーツショップで。
i5-2390T コア数2 スレッド数4
周波数 2.7Ghz
ターボブースト使用時最大周波数 3.5Ghz
LLC 3MB
メモリーチャネル数 2(デュアルチャネルメモリー)
メモリー速度 1333Mhz
最大メモリーサイズ 32GB
内蔵GPU HD2000
GPU動作最大動的周波数 1100Mhz
TDP 35W
OEM供給なし。自作派向け。
購入はドスパラなどのPCパーツショップで。
※2月20日より発売
i5-2300 コア数4 スレッド数4
周波数 3.3Ghz
ターボブースト使用時最大周波数 3.7Ghz
LLC 6MB
メモリーチャネル数 2(デュアルチャネルメモリー)
メモリー速度 1333Mhz
最大メモリーサイズ 32GB
内蔵GPU HD2000
GPU動作最大動的周波数 1100Mhz
TDP 95W
OEM供給なし。自作派向け。
購入はパソコン工房などのPCパーツショップで。 icon
Sandy Bridge Core i3シリーズ
i3-2120 コア数2 スレッド数4
周波数 3.3Ghz
ターボブースト無し
LLC 3MB
メモリーチャネル数 2(デュアルチャネルメモリー)
メモリー速度 1333Mhz
最大メモリーサイズ 32GB
内蔵GPU HD2000
GPU動作最大動的周波数 1100Mhz
TDP 65W
OEM供給有り。各種メーカー製PCから搭載モデルが出ている。
購入はドスパラなどのPCパーツショップで。
※2月20日より発売
i3-2100 コア数2 スレッド数4
周波数 2.93Ghz
ターボブースト無し
LLC 3MB
メモリーチャネル数 2(デュアルチャネルメモリー)
メモリー速度 1333Mhz
最大メモリーサイズ 32GB
内蔵GPU HD2000
GPU動作最大動的周波数 1100Mhz
TDP 65W
OEM供給なし。自作派向け。
購入はドスパラなどのPCパーツショップで。
※2月20日より発売
i3-2100T コア数2 スレッド数4
周波数 2.5Ghz
ターボブースト無し
LLC 3MB
メモリーチャネル数 2(デュアルチャネルメモリー)
メモリー速度 1333Mhz
最大メモリーサイズ 32GB
内蔵GPU HD2000
GPU動作最大動的周波数 1100Mhz
TDP 35W
OEM供給なし。自作派向け。
購入はドスパラなどのPCパーツショップで。
※2月20日より発売


省電力タイプ(末尾にSやTがつくもの)がこぞって売られていません。
また、Kモデルがかなり人気でどのパーツショップも入荷待ちでした。
Kモデルはクロック倍率のロックが外されたオーバークロック動作に
適した製品なので特に濃い自作ユーザーにはたまらないのでしょう。
リンクは直接その製品を購入できるページにリンクしていますので
欲しい製品がありましたらそこをクリックすれば
PCパーツショップの該当ページが開きます。
このエントリーを含むはてなブックマーク

1月の定例アップデートは緊急1件、重要1件、うちWindows7は緊急1件のみ。

マイクロソフト セキュリティ情報の事前通知 - 2011 年 1 月

1月12日公開予定のセキュリティアップデートの予告です。
今月は緊急が1件、重要が1件と非常に少ないです。
Windows7 にいたっては、緊急1件のみです。
先月がかなりの数だったので、余計に少なく感じますね。
いずれの更新プログラムも再起動が必要な可能性があります。

WindowsUpdate で自動で再起動させないようにする設定にしたい人は
こちらのリンクからどうぞ。
自動再起動させない設定-Windows7(FAQ・設定)


このエントリーを含むはてなブックマーク

第二世代CoreシリーズSanday Bridge、ついに発売解禁!

インテル、第2世代のCore i3/5/7プロセッサを発表

1月6日に発表されたIntel の新しいCore シリーズですが
本日0時をもって、発売解禁となりました。
Core i3/i5/i7 とそれぞれあり、モバイル版も同時発売、
対応マザーボードも今日から発売となっています。
当然ながら、新Core i7 搭載パソコンも本日より
発売開始となりました。
Core i7 シリーズは、今のところ i7-2600、2600K、2600Sとなっており
組み込み型(パソコンに搭載されて売られるCPU)は、i7-2600 のみです。
ちなみにCore i7-2600 搭載モデルをいち早く管理人に連絡してくれたのは
こちら、マウスコンピューターさん。

マウスコンピューター/G-Tune


ハイスペック構成と、プレミアム構成のところに
Core i7-2600 が使われています。
ハイスペックとプレミアムの違いは、グラフィックスカードの違いのみで
あとは一緒ですね。
Core i7-2600 の仕様を見てみると
これまでのCore i7-800台 シリーズの上位版と捉えられるスペックです。
簡単にCPU の性能を書き出しますと……
・コア数 4
・スレッド数 8
・動作周波数 3.4Ghz
・ターボ・ブースト2利用時の最大周波数 3.8Ghz
・メモリーチャネル数 2
・内蔵グラフィックス有(HD2000)
・デュアル・ディスプレイ対応
等々となっています。
新しいCore シリーズでは、ターボブーストのバージョンが2.0になって
より高周波数で動くようになったのがポイントでしょうか。
マウスコンピュータ社さんのハイスペック構成のミニタワーの場合
79800円で、このCPUと、4GBメモリー、500GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブ、
NVIDIA Geforce GTS450/1GB、Windows7 Home Premium 64bit セレクタブルOSが
標準でついてます。
正直、ここまでついてるだけでもかなりハイスペックで
フルHD動画編集程度なら、はっきり言ってストレスを感じないレベルでしょう。
ブルーレイドライブにアップグレードすることも可能ですが
ブルーレイも3D化したにもかかわらずにぎわっていないことや
レンタルビデオ屋さんでは相変わらず新作はDVD で出るところを見る限り
そこまでブルーレイが必要かというと、そうでもない感じです。
(ブルーレイしか出ていない映画などももちろんありますので
それらを観賞したい人はアップグレード必須です)
年末にパソコンの買い替えしそびれた人には、朗報とも言える
新作CPU 搭載パソコンが79800円です。
モニターは標準ではついていないので、自分の用途にあったモニターを
選ぶと良いでしょう。
(マルチタッチモニターや、大型モニター、ゲーム用モニター等々)

2年前に自作した管理人のパソコンは、Core i7-920 でブルーレイ付けて
WindowsVista Ultimate付けて、モニターなしで20万しましたから
正直切ないです(笑)


このエントリーを含むはてなブックマーク