2011年05月Windows7情報

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark
ファイナルファンタジー14パソコン比較サイト
スポンサードリンク

BTOショップブランドPC はドスパラがオススメ

zigsow という物欲SNS(笑)にて、運よく、ドスパラさんの
ファイナルファンタジー14推奨認定動作パソコンを
プレミアムレビューアーとして頂きました。

物欲SNS zigsowはこちらから

実際にいただいたモデルはドスパラさんの現行モデル
Prime Galleria FINAL FANTASY(R) XIV 推奨認定パソコン XF です。


Prime Galleria FINAL FANTASY(R) XIV 推奨認定パソコン XF

SandyBrigde 搭載で、かつ、グラフィックスボードにGeforce GTX570。
FF14ベンチではHigh で5020 をたたき出し
ターボブーストも効き、CPU周波数も素で3.4Ghzなので
動画編集も超サクサクです。
どうもこのSandyBrigde っていうCPU なんですが
マザーボードのBIOS が変わったからなのかなんなのか原因不明なのですが
非常に自作ユーザーの中では、メモリーなどとの相性問題が
出まくっています。
Core i7-2600 とデュアルチャネルメモリー の組み合わせで、Core i7-920 の性能に
匹敵するぐらいの動作をしてくれてしまうのでコストパフォーマンスは
かなり良いのですが、自作するのはちょいとばかり勉強が必要……というわけですね。
と、いっても、BTO ショップで組み上げ済みのBTO ショップブランドパソコンの場合は
そういった相性問題もありませんし、動作確認済みで送られてくるので安心です。
余計なソフトとかも入っていないので、この性能で11万円切りますからね(汗)
※モニターは別途必要

ただ、実はBTO ショップでしたら、どこでも構成次第では
これくらいの金額で似たような性能のものは注文できるわけですが
なぜドスパラさんをあえて強くオススメするかというと……


prime-galleria-usersmanual.jpg

これ、ユーザーズマニュアル!
厚さ7mmぐらいの小冊子で、フルカラーの写真付き。
メモリ交換どころかHDD交換やそのほかのメンテナンス方法
マザーボードごとのBIOS設定方法がこと細かく書いてあるので
メモリ交換程度ならなんとか自力でできるというレベルの人なら
この冊子さえあれば、HDDの増設や、その他メンテナンスも
わかりやすいのでいいです。
他のBTOショップさんも何店舗か見ましたが、ここまで
親切な冊子はついてなかったのでオススメです♪




このエントリーを含むはてなブックマーク