2012年07月Windows7情報

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark
ファイナルファンタジー14パソコン比較サイト
スポンサードリンク

プレクスターのPX-256M5Sが大幅値下げ。ドスパラで15770円(税込)



http://ascii.jp/elem/000/000/708/708228/

7月18日のASCII.jp の記事で「M5Proももうすぐ登場」と
PLDSのMinnieさんが言っていたのが記憶に新しいですが
つい最近のIntel SSD の値下げに対抗してなのか
あるいはM5P の登場が近いのか
ドスパラさんでM5S の256GB が15770円という
今までの常識では考えられないくらい値下げをしています。
※8月3日までの期間限定特価。1人10台まで。

Micron フラッシュを使ったエントリー向けSSD とはいえ
シーケンシャルリード520MB/s
シーケンシャルライト390MB/s
ランダムリード(IOPS 4KB) 73,000
ランダムライト(IOPS 4KB) 70,000
バッファメモリ 512MB と性能は十分。
プレクスターのSSD=信頼性 と言われてる由来である
TrueSpeed テクノロジも当然搭載で、256GBの高速SSD が15770円!です!
あまりの価格破壊に使う予定もないのに思わずポチっと購入しそうになりました(笑)
Surface の購入が控えてなければ、ポチっといってたかもしれません……。

ドスパラ PX-256M5S


このエントリーを含むはてなブックマーク

日本HPのスレートPC「HP Slate 2 Tablet」のペン入力が凄い

すっかり1か月前になってしまいましたが、6月23日に
リンクシェア見本市というところで日本HPさんのパソコンを
見て触っていぢくりたおしてきました。担当者さんすいません。
今流行りのUltrabook やら色々あったんですが
その中でもひときわ管理人の心をズキュンと射抜いたのがコレ。

hp-slate2-tablet-pc01.jpg

hp-slate2-tablet-pc02.jpg

HP Slate 2 Tablet という、タブレットパソコンです。
ええ、ええ、聞こえますよ「今時タブレットとか(笑)iPad でいいし(笑)」とか
読者様の声がもうそれはたんまりと液晶画面の向こう側から!(笑)

管理人だってiPad 欲しいですよ! でもWindows じゃないから
予算が下りないんですよ!

まあ、そんな管理人の個人的な環境の話はおいておいて
なぜこの今更感満載なスレートPC(タブレットPC)を紹介するかというと
ペン入力が凄すぎたからです。
はいそこの画面の向こう側の人、タブレットまたはiPad で
指で間違って入力したこと無いって言いきれますか?
スタイラス(ペン)がもっと精巧に入力できたらいいのにと
思ったことありませんか?
管理人はかなり思ってますよ!(ONKYOさんのスレートPC でイライラ済)

さて、実際にペン入力してるところを動画でご紹介しましょう。
HPの中の人にお願いしてペン入力してるところを撮影させていただきました。


どうですかどうですか!
びっくりするでしょう?
ちなみにこの文字入力システム、Windows7 に標準搭載のIME の
手書き入力モードです。
右手のひらが画面についてるのに誤タッチはしないし
線をひっぱっても遅延しないし、汚い字でもかなり認識するし
すごいですよね。(HPの中の人すいません(笑))
今までWindows7 搭載スレートPC(タブレットPC)は
少なからずもっさり感があったり、もっさりしないように
カスタマイズする必要があったりしましたが
これはこのまま使っても快適な雰囲気!
Google Documents やMicrosoft Office Apps と組み合わせて
帳簿や家計簿やスケジュールのメモをクラウド保存するも良し
既存のWindows ソフトウェアをインストールして
690g の持ち運びできるWindows7 パソコンとして使っても良しと
なかなかのモバイル端末だと断言しちゃいます。
(あ、ストレージが64GB しかないのでソフト入れすぎ注意ね)

まあ、管理人は10月にWindows8 搭載のスレートPC「Surface」を
買うんでこれはスルーしましたが、Windows8 はちょっと……と
思ってる人は、こっちのスレートPC にすればよろしいかと。
お値段もSurface や新iPad と同じくらいですし
Windows ソフトが使いたいんだーって人にはマジでおすすめです。

HP Directplus オンラインストア


リンクシェア レビュー・アフィリエイト


このエントリーを含むはてなブックマーク

Windows8 の発売日は10月26日。Surface の発売日も同じ?

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120719/410004/

10月中に発売すると言われていたWindows8 ですが
正式に発売日が決まったようです。
日付は、10月26日。
Windows8 搭載タブレット「Surface」も
Windows8 の発売と同時に売られると言われていたので
おそらく同日にSurface も発売されると思われます。
どこで売られるかは今のところわかりませんが
今後のニュースも気になるところですね。
管理人も早く予約したいところです。


このエントリーを含むはてなブックマーク

PLEXTOR SSD Ninja 突撃インタビューレポート

7月5日に予約が開始され、7月14日には
あっという間に売り切れたPLEXTOR のSSD Ninja の
詳細を聞くために、PLEXTOR の営業担当Addy 氏に
直撃インタビューしてきました。




40分くらいインタビューしていたんですが、その中から
適度に編集したものがこちらの動画になります。
動画見るのが面倒くさい人のために、マンガもまた
描かせてもらいましたので、興味がありましたら
ご覧ください。
画像はクリックで大きく表示されます。


01page.jpg

2page.jpg

03page.jpg

4page.jpg

5page.jpg

6page.jpg

7page.jpg
※現在「Ninja」の在庫は不明です。販売店様にお問い合わせください。


終わり。


作画&動画編集&インタビュアー:管理人
協力:PLEXTOR、リンクスインターナショナル


ちなみにこのインタビューが終わったあと、Rebecca女史に
「ユーザーの意見が聞きたい」と色々質問攻めにされました。
インタビューの時間は40分そこそこで終わったのですが
質問に受け答えしていた時間は1時間以上。なんと2倍近く。
最終的にどっちがインタビューされてるのかわからない状態になりつつありましたが
カメラがまわってなくて良かったと安心している管理人でした。

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。


このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年7月の定例アップデート公開。KB2722479、KB2719177、KB2698365、KB2718523、KB2691442、KB2655992

2012年7月11日に7月の定例アップデートが公開されました。
Windows7 に関連するアップデートは、緊急3件、重要3件となり
SP1あるなし関わらず適用する必要があります。
以下詳細セキュリティパッチ情報です。


XML コアサービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される

このセキュリティ更新プログラムは一般に公開された
Microsoft XML コア サービスに存在する1件の脆弱性を解決します。
この脆弱性により、ユーザーがInternet Explorer を試用して特別に細工された
Web ページを表示するとリモートでコードが実行される可能性があります。


Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム

このセキュリティ更新プログラムは2件のInternet Explorer に存在する
脆弱性を解決します。
この脆弱性により、ユーザーがInternet Explorer を試用して特別に細工された
Web ページを表示すると、リモートでコードが実行される可能性があります。


Microsoft Data Access Components の脆弱性により、リモートでコードが実行される

このセキュリティ更新プログラムはMicrosoft Windows に存在する1件の脆弱性を
解決します。
これらの脆弱性により、ユーザーが特別に細工されたWeb ページを表示すると、
リモートでコードが実行される可能性があります。


Windows カーネルモード ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される

このセキュリティ更新プログラムはMicrosoft Windows に存在する2件の
脆弱性を解決します。
これらの脆弱性により、攻撃者がコンピューターにログオンし、特別な細工がされた
アプリケーションを実行した場合、特権が昇格される可能性があります。


Windows シェルの脆弱性により、リモートでコードが実行される

このセキュリティ更新プログラムはMicrosoft Windows に存在する1件の脆弱性を
解決します。
この脆弱性により、ユーザーが特別に細工された名前のファイルまたは
ディレクトリを開いた場合、リモートでコードが実行される可能性があります。


TLS の脆弱性により、情報漏えいが起こる

このセキュリティ更新プログラムは1件のTLS の脆弱性を解決します。
この脆弱性で、攻撃者が影響を受けるシステムから提供される
暗号化されたWeb トラフィックを傍受した場合、情報漏えいが起こる可能性があります。



Windows7 に関するセキュリティ情報は以上ですが、他のOS や
Office プログラム、サーバー製品などでもセキュリティパッチが
公開されておりますので、それらの製品をお持ちの方は
下記URL をご参照ください。
http://technet.microsoft.com/ja-jp/security/bulletin/ms12-jul


手動更新や、更新のお知らせで止めている人などは速やかに
セキュリティアップデートの実行をすることをお勧めします。
再起動が必要となる場合がありますので、あらかじめ作業中のファイルは
保存してからパソコンを再起動させるのが一番現実的でしょう。
また、セキュリティに関しては、Windows Update だけに限らず
ウィルス定義ファイルの更新や、Adobe Flash Player 、Adobe Reader などの
各種プラグインなども最新の状態にすることを心掛けてください。


シマンテックストア
↑3年版購入でもれなくおまけがついてくるキャンペーンやってるそうです。
 ノートン360は大事なファイルのバックアップもしてくれる機能付き。


このエントリーを含むはてなブックマーク

PLEXTOR SSD Ninja Limited Edition を入手しました

ninja-photo01.jpg


じゃんけん大会で勝ったもう一つの賞品がこちら、
PLEXTOR さんの激レアなSSD、Ninja Limited Edition です。
もうパッケージだけでカッコイイ……!
早速製品紹介を……と、行きたいところですが
このじゃんけん大会、なかなかに心理戦が繰り広げられて
おりましたので、レポート漫画を描きました(笑)
よろしければどうぞご覧ください。画像はクリックで大きくなります。
面倒くさい人はスクロールダウンさせて詳細記事に移動してください。


manga-page1.jpg

manga-page2.jpg

manga-page3.jpg

manga-page4.jpg

manga-page5.jpg

manga-page6.jpg

manga-page7.jpg


……そんなわけで、現時点で日本では指折り数えるほどしか
存在しないレアSSD をじゃんけん大会でゲットしてしまいました。
記念写真……もとい、製品の写真はこちら。


ninja-photo02.jpg

レッドメタルが映える見た目も美しいSSD です。
横69.85mm、縦100.00mm、厚さ7.00mm と今時のノートパソコンにも
換装できる厚さと大きさですね。
容量は256GB あり、バッファメモリは512MBあります。

ninja-photo03.jpg

SSD の裏面も手を抜かないレッドメタル……!
カッコイイです……!
SATA 6Gb/s 対応となっており、もちろんSATA 3Gb/sや1.5Gb/s にも対応。
True Speed 技術搭載で、安心の5年保証付きです。
(この賞品は発売前製品のため無保証ですが)
True Speed とはPLEXTOR のSSD で最近うたってる技術で
数年使っていてもスピードの劣化が起きにくいというものです。
他社製のSSD ですと3年保証などがありますが、
ただでさえ製品寿命が気になるSSD という製品、5年保証というのは
かなりの魅力です。

ninja-photo04.jpg

付属品は3.5インチベイ用マウンタと取り付け用ネジ、
写真には写っていませんが、バックアップユーティリティとして
Acronis というソフトウェアCD と、多言語版マニュアルも
付属しています。
既存のパソコンのHDD(SSD)からNinja に換装する際に
このソフトを使うことによって、わずらわしいOS の再インストールや
アプリケーションの再インストール、ネットやメールなどの
各種設定などを丸ごと移行できるので大変便利なソフトです。
欲を言えばSSD とパソコンを接続するためのUSB 変換ケーブルが
付属してくれていたら良かったのですが、そうすると製品単価が
あがっちゃうかなー(^^;
USB交換用キットはオプションですとマニュアルには書いてあったので
代理店さんや販売店さんでUSB交換用キットの取り扱いを希望します!

ninja-photo06.jpg

SATA 6Gb/s に対応しているパソコンというと、Intel Core i*-2*** か、
Intel Core i*-3*** ぐらいしかないので(SandyBridge やらIvyBridge ね)
管理人宅にあったクリエイティブPC Corei7-3930K 搭載モデルの
フロンティアBTO マシンのSATA3 ポートに接続して
hiyohiyo(ひよひよ)氏のCrystalDiskMark3.0.1で
軽くベンチを取ってみました。

ninja-photo05.jpg

公称値が
Read 530MB/s
Write 370MB/s
なので、おおむね公称値通りの数値が出ていますが
4KQD の数値が予想外に伸びない……。
実はこのBTO パソコン、他のSSD でも4KQD の数値が
伸びなかったので、別のパソコンで試せばひょっとしたら
300近い数値が出るかもしれません。
……とはいえ、普通に200超えてるので、超快適アクセスな
SSD であることには間違いないのですが(笑)

True Speed テクノロジはM3P などの最近のPLEXTOR SSD には
もれなく搭載されている機能なのですが
特にこのNinja Limited Edition は特別なファームウェアを
搭載しているらしく、「社内のメンバーが非公開で作っていたファームウェアで
遊んでいるのを、製品化したら面白いのでは?」というカスタムファームウェア。
そもそも搭載されているフラッシュが東芝製ということでも
信頼性が高いというのに、いったいどんなカスタムが施されてるのか
わくわくしますね。


こちらの赤いSSD は一応製品化を予定しているそうで
数百台ほどは販売するつもりだとのこと(講演でAddy氏がそう言ってた)
全世界で数百台の割り当てなので、相当少ないです。
全てにシリアルナンバーの刻印付きでプレミアム感もさらにアップ!
管理人がいただいたNinja にも刻印が入ってました。プレミアム~~~!

発売されるとなると、予約発売だけで埋まりそうな予感がいっぱいの
カッコイイ&高性能&信頼性 なSSD ですので
今後のPLEXTOR さんの動きに要チェックですね!


PLEXTOR
http://www.goplextor.com/jp/


2012/07/09 12:45 追記
7月5日にはすでに予約開始されていた模様!?
http://ascii.jp/elem/000/000/707/707452/
レポート漫画描いてるうちに予約開始されてたうえに
限定100台だと……!?


このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年PC DIY EXPO 夏の陣レポート

ユニットコム社が主催するPC DIY EXPO 夏の陣 に
行ってきました。
2012-natu01.jpg
イベント詳細URL
http://event.unitcom.co.jp/

元々このサイト用に取材に行くつもりでなく
友人としゃべったりワンコインガシャを楽しんだり
じゃんけん大会を楽しもうと思って参加しただけなので
ろくな写真が残っておりません(笑)

2012-natu08.jpg
イベントスペースで製品アピールをしています。この回はLSIロジックさん。

2012-natu09.jpg
この回はPLEXTORさん。
2012-natu07.jpg
ここはオーバークロックコーナーブース。実際にリアルタイムでオーバークロックが見られました。

イベントスペースでは時間単位で各メーカーさんが
自分たちの製品をアピールしています。
アピールタイム後は必ずあるじゃんけん大会。
80 Plus Platinum 電源や、サーバー用CPU など
「ええっ?! そんなものまで?!」という
豪華賞品がじゃんけん大会で(勝てば)もらえるということもあり
管理人、取材もほったらかしでじゃんけん大会に参加してました(笑)
……で、2回勝ちました(笑)
一生分のツキを6月24日に使い果たした気がします。
戦利品の1つは……
オーバークロックコーナーで実演をされていたduck氏より手渡しで
コミックス「87CLOCKERS 1巻」をいただきました。
のだめカンタービレで一大ブームになった漫画家さんが
次に選んだ題材が「オーバークロック」だったそうで
なかなか珍しい漫画となっています。
買えば590円。duck氏にお願いしてサインしてもらえば良かったですね(笑)

そしてもう1つは……次の記事で書きます、すいません。


このエントリーを含むはてなブックマーク

7月の定例アップデートは緊急3件、重要6件

セキュリティアップデートの事前通知がありました。
2012年7月の定例アップデートは11日に公開予定です。


http://technet.microsoft.com/ja-jp/security/bulletin/ms12-jul


Windows7 に関して言えば、32bit版も64bit版も同じく
緊急が3件、重要が3件となっています。
緊急レベルが含まれているのでほとんどの場合、適用後に
再起動が必要と思われます。
自動インストール(推奨)に設定されている方は
パソコンの作業を放置するまえにきちんと保存するか
作業中のファイルを保存したうえで、[スタート]-[WindowsUpdate]と
クリックして、自分のスケジュールでアップデートしてしまうのも
良いかもしれません。
IT管理者の場合は、11日になりましたら検証用端末で
各アップデート内容を検証したうえで配布するようお気を付けください。


このエントリーを含むはてなブックマーク