Windows7の情報やパソコンの情報などを紹介しています

Windows7情報

SSD

プレクスターの最新SSD「PX-M5P」発売開始!

投稿日:

プレクスターの最新SSD「PX-M5P」がとうとうリリースされました!
Pro シリーズですので、もちろん東芝フラッシュ、Marvell製コントローラーIC採用と
品質はスペックレベルで安心できますね。
256GB モデルは
シーケンシャルリード540MB/s
シーケンシャルライト450MB/s
ランダムリード(IOPS 4KB)94,000
ランダムライト(IOPS 4KB)86,000
バッファメモリ512MB DDR3
と、なっております。
ちなみに、512GBモデルのほうは、256GBモデルと上の数値は同じですが
バッファメモリが768MB となってるので、さらに性能良し……!
残念なことに、見た目はいつも通り(苦笑)
金色とかメタリックブルーとか出せばいいのにとか管理人は思うわけですが
コストの問題もありますしそうそうはデザインは変えられませんよねえ。
今までのPro シリーズと同様、付属品もバックアップソフトAcronis、
3.5インチマウンタ、ネジも付属しています。
そしていつも通り、全製造工程で独自のストレステストを通過し、
100%、全品検査が通過されたものだけが出荷されるという
日本人なら心から安心できるところもプレクスターならではですね。

とにかく今回のM5P の目玉はその速さ。
シーケンシャルリード&ライトが540&450 なのはM3P とほぼ同じですが
IOPS のリードが94000、ライトが86000 と図抜けた数字になってます。
この数字が高ければ高いほど、快適にディスクにアクセスできるとの
ことですし、他社メーカー製SSD のどれを見ても、IOPS でここまで
数字が出てるのはありません。

[参考情報他社製SSD スペック]
Intel 520 240GB
(Sequential)SATA 6Gb/s read 550 MB/s /write 520 MB/s
(Random 4KB)read 50,000 IOPS /write 80,000 IOPS
Samsung SSD 830
(Sequential)SATA 6Gb/s read 520 MB/s /write 400 MB/s
(Random 4KB)read 80,000 IOPS /write 36,000 IOPS
容量によりフラッシュの数が変わり、スペックも変わってくるので
どのメーカーも258GB相当のものの数値を出しましたが
どれと比べても一番早いですね。
今まで早さといったらSandforce 搭載のIntel かOCZ かといった
ところだったので、お値段と実際の速度次第では、Intel の牙城を崩せるかもしれません。
M3Pをスルーして、M5Sも我慢してM5P が出てくるのを待ってたそこのあなた!
いつものお店に置いてあるかどうかチェックしてみてください。

パソコン工房
iconFaith
iconビックカメラ.com
iconAmazon.co.jp通販サイトドスパラパソコンSHOPアーク



見た目を統一したかったのにツクモだけテキストリンクにできなかった……
納涼つくもたんクリアファイルがセクシーです。

-SSD

Copyright© Windows7情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.