Windows7の情報やパソコンの情報などを紹介しています

Windows7情報

2012年

2012年10月の定例アップデート公開。緊急1件重要6件。KB2724197、KB2743555

投稿日:

10月10日に定例アップデートが公開されました。
Windows7 に直接影響があるパッチは2件と少ないです。

Windows カーネルの脆弱性により、特権が昇格される
このセキュリティ更新プログラムにより、Windows カーネルがメモリ内の
オブジェクトを処理する方法を修正することにより
この脆弱性を解決します。
この脆弱性により、攻撃者がコンピューターにログオンし、
特別な細工がされたアプリケーションを実行した場合、
特権が昇格される可能性があります。

Kerberos の脆弱性により、サービス拒否が起こる
このセキュリティ更新プログラムはMicrosoft Windows の
1件の脆弱性を解決します。
この脆弱性により、リモートの攻撃者が影響を受ける、
Kerberos サーバーに特別に細工したセッション要求を送信した場合、
サービス拒否が起こる可能性があります。

このほかにもOffice製品に対するパッチや、セキュリティアドバイザリの更新、
Adobe Flash の更新などアップデートが大量にありますので
業務終了前あるいは、就寝前にはきちんとアップデートを全て終わらせてから
パソコンの電源を落とすようにしたほうが良いと思われます。
また、IT管理者様はできる限り早期に検証を行い、各端末に適用することを
おすすめします。

-2012年

Copyright© Windows7情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.