Windows8パソコンを買うならマルチタッチ対応のを選ばなきゃダメWindows7情報

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark
スポンサードリンク

Windows8パソコンを買うならマルチタッチ対応のを選ばなきゃダメ

今日から各社一斉にDSP版や、Windows8搭載パソコンの
予約販売が始まったわけで、管理人としてもWindows8 サイトを運営してる以上
情報収集に大忙しなんですが……。

ぶっちゃけ、VAIO Duo 11 やLet's Note AX2 CF-AX2LEFBR のように
きちんとベゼルフリーでマルチタッチ対応してるWindows8 搭載パソコン以外は
今すぐWindows7搭載パソコンを買って8Pro優待プログラムをゲットしたほうがいいです。
特にマルチタッチに対応していないWindows8ノートパソコンなんかだと
ちょっと目もあてられない……。

Windows8 は現在、管理人のメインパソコンに、Windows8 Enterprise 64bit が
インストールされて常時使われていますので使い心地は
誰よりもわかっているつもりですが
「マルチタッチありき」
の、OSです。
WinRT であるスタート画面や、WinRT版のほうのIE10 なんかがまさにそう。
マルチタッチ対応液晶を管理人は使っているのでまだ使えていますが
そうでない場合、現時点ではマウスとキーボードだけで操作するなら
Windows7 で十分と言えます。
もちろん、Windows8 になってさらにセキュリティが強化されたとか
全体的なパフォーマンスアップがされているだとか
Office2012&Xbox Live&WindowsPhone&Skydrive との連携が
画期的だとか色々素晴らしいところはありますが
個人ユースでそこらへんが整ってるユーザーはどれくらいいるのかといったら
少ないほうかと予想しています。
※管理人はWindowsPhoneもSkydriveもXboxも所有。Office2012も導入予定。
 Windows Server2012 は導入を検討中。

さらに、ここからが最大の問題なのですが
現時点においてベゼルフリーのマルチタッチ対応液晶が売られていない。

今、管理人が所有しているマルチタッチ液晶も光学式タイプなので
どうしても液晶部分と枠の部分に段差ができてしまい、ベゼルフリー(段差なし)に
ならないのです。
しかし、ベゼルフリーでなければ、Windows8 で最もよく使う機能
「チャーム」を呼び出すのが面倒くさい。
わざわざ画面右上か、左下をポイントして、にょきって出てくるのを
目視で確認しなきゃいけない。
クリックで出てくるならいいんですが、ポイントですからね。
出てこない場合は、「んー、もうちょっと右かなー」とか調整するんです。

ぶっちゃけイラっとします。

というわけですので、もし、近いうちにパソコンを購入する予定があって
新しいOS が出るからといって、買い控えてる人がいたら
むしろ今すぐ買ってください。
新しいOS がどうしても使いたいんだ! っていう人は
VAIO Tap 20 や、VAIO Duo 11 などの
マルチタッチ対応のやつを買ってください。
マルチタッチあってのOSだと思います。

VAIO Duo 11 (10月18日より予約受付)
icon
VAIO Tap 20(カスタマイズ&注文可能)
icon


デル株式会社
デル株式会社



スポンサードリンク