2012年11月Windows7情報

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark
ファイナルファンタジー14パソコン比較サイト
スポンサードリンク

2012年11月の定例アップデート公開。KB2761451、KB2727528、KB2745030、KB2761226、KB2733829。

2012年11月のセキュリティアップデートが公開されました。
OS単体では緊急4件警告1件となっており、再起動が必要なため
作業中のアプリケーションなどは全て終了してシャットダウン
させるように心がけてください。


Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (2761451)
このセキュリティ更新プログラムは3件のInternet Explorer に存在する
脆弱性を解決します。
これらの脆弱性により、ユーザーがInternet Explorer を使用して
特別に細工されたWeb ページを表示すると、リモートでコードが
実行される可能性があります。


Windows シェルの脆弱性により、リモートでコードが実行される (2727528)
このセキュリティ更新プログラムにより、2件のMicrosoft Windows に
存在する脆弱性を解決します。
これらの脆弱性により、ユーザーがWindows エクスプローラーで
特別に細工されたブリーフケースを参照した場合にリモートでコードが
実行される可能性があります。


.NET Framework の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2745030)
このセキュリティ更新プログラムにより、.NET Framework に存在する
5件の脆弱性を解決します。
これらの脆弱性の内、最も深刻な脆弱性が攻撃者に悪用された場合、
標的となるシステムのユーザーに悪意のあるプロキシ自動構成ファイルを
仕様させて、現在実行中のアプリケーションにコードを挿入することで
コードのリモート実行が可能になります。


Windows カーネルモード ドライバーの脆弱性により、リモートでコードが実行される (2761226)
このセキュリティ更新プログラムにより、3件のMicrosoft Windows に
存在する脆弱性を解決します。
最も深刻な場合、ユーザーが特別な細工がされた文書を開いた場合や、
TrueType フォント ファイルが埋め込まれた悪意のあるWeb ページを
表示した場合に、この脆弱性によりリモートでコードが実行される
可能性があります。


Microsoft インターネット インフォメーション サービス (IIS) の脆弱性により、情報漏えいが起こる (2733829)
このセキュリティ更新プログラムにより、2件の脆弱性を解決します。
攻撃者が特別に細工したFTP コマンドをサーバーに送信した場合、
より深刻な脆弱性により、情報漏えいが起こる可能性があります。


他、Office 製品にもセキュリティ更新プログラムが公開されていますので
詳細はこちらのページをご覧ください。
2012 年 11 月のセキュリティ情報


ノートン啓蒙バナー
パソコン3台までインストール可能。
今なら15%OFF で購入できます。


このエントリーを含むはてなブックマーク