Windows7情報

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark
スポンサードリンク

PLEXTOR SSD Ninja Limited Edition を入手しました

ninja-photo01.jpg


じゃんけん大会で勝ったもう一つの賞品がこちら、
PLEXTOR さんの激レアなSSD、Ninja Limited Edition です。
もうパッケージだけでカッコイイ……!
早速製品紹介を……と、行きたいところですが
このじゃんけん大会、なかなかに心理戦が繰り広げられて
おりましたので、レポート漫画を描きました(笑)
よろしければどうぞご覧ください。画像はクリックで大きくなります。
面倒くさい人はスクロールダウンさせて詳細記事に移動してください。


manga-page1.jpg

manga-page2.jpg

manga-page3.jpg

manga-page4.jpg

manga-page5.jpg

manga-page6.jpg

manga-page7.jpg


……そんなわけで、現時点で日本では指折り数えるほどしか
存在しないレアSSD をじゃんけん大会でゲットしてしまいました。
記念写真……もとい、製品の写真はこちら。


ninja-photo02.jpg

レッドメタルが映える見た目も美しいSSD です。
横69.85mm、縦100.00mm、厚さ7.00mm と今時のノートパソコンにも
換装できる厚さと大きさですね。
容量は256GB あり、バッファメモリは512MBあります。

ninja-photo03.jpg

SSD の裏面も手を抜かないレッドメタル……!
カッコイイです……!
SATA 6Gb/s 対応となっており、もちろんSATA 3Gb/sや1.5Gb/s にも対応。
True Speed 技術搭載で、安心の5年保証付きです。
(この賞品は発売前製品のため無保証ですが)
True Speed とはPLEXTOR のSSD で最近うたってる技術で
数年使っていてもスピードの劣化が起きにくいというものです。
他社製のSSD ですと3年保証などがありますが、
ただでさえ製品寿命が気になるSSD という製品、5年保証というのは
かなりの魅力です。

ninja-photo04.jpg

付属品は3.5インチベイ用マウンタと取り付け用ネジ、
写真には写っていませんが、バックアップユーティリティとして
Acronis というソフトウェアCD と、多言語版マニュアルも
付属しています。
既存のパソコンのHDD(SSD)からNinja に換装する際に
このソフトを使うことによって、わずらわしいOS の再インストールや
アプリケーションの再インストール、ネットやメールなどの
各種設定などを丸ごと移行できるので大変便利なソフトです。
欲を言えばSSD とパソコンを接続するためのUSB 変換ケーブルが
付属してくれていたら良かったのですが、そうすると製品単価が
あがっちゃうかなー(^^;
USB交換用キットはオプションですとマニュアルには書いてあったので
代理店さんや販売店さんでUSB交換用キットの取り扱いを希望します!

ninja-photo06.jpg

SATA 6Gb/s に対応しているパソコンというと、Intel Core i*-2*** か、
Intel Core i*-3*** ぐらいしかないので(SandyBridge やらIvyBridge ね)
管理人宅にあったクリエイティブPC Corei7-3930K 搭載モデルの
フロンティアBTO マシンのSATA3 ポートに接続して
hiyohiyo(ひよひよ)氏のCrystalDiskMark3.0.1で
軽くベンチを取ってみました。

ninja-photo05.jpg

公称値が
Read 530MB/s
Write 370MB/s
なので、おおむね公称値通りの数値が出ていますが
4KQD の数値が予想外に伸びない……。
実はこのBTO パソコン、他のSSD でも4KQD の数値が
伸びなかったので、別のパソコンで試せばひょっとしたら
300近い数値が出るかもしれません。
……とはいえ、普通に200超えてるので、超快適アクセスな
SSD であることには間違いないのですが(笑)

True Speed テクノロジはM3P などの最近のPLEXTOR SSD には
もれなく搭載されている機能なのですが
特にこのNinja Limited Edition は特別なファームウェアを
搭載しているらしく、「社内のメンバーが非公開で作っていたファームウェアで
遊んでいるのを、製品化したら面白いのでは?」というカスタムファームウェア。
そもそも搭載されているフラッシュが東芝製ということでも
信頼性が高いというのに、いったいどんなカスタムが施されてるのか
わくわくしますね。


こちらの赤いSSD は一応製品化を予定しているそうで
数百台ほどは販売するつもりだとのこと(講演でAddy氏がそう言ってた)
全世界で数百台の割り当てなので、相当少ないです。
全てにシリアルナンバーの刻印付きでプレミアム感もさらにアップ!
管理人がいただいたNinja にも刻印が入ってました。プレミアム~~~!

発売されるとなると、予約発売だけで埋まりそうな予感がいっぱいの
カッコイイ&高性能&信頼性 なSSD ですので
今後のPLEXTOR さんの動きに要チェックですね!


PLEXTOR
http://www.goplextor.com/jp/


2012/07/09 12:45 追記
7月5日にはすでに予約開始されていた模様!?
http://ascii.jp/elem/000/000/707/707452/
レポート漫画描いてるうちに予約開始されてたうえに
限定100台だと……!?


このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年PC DIY EXPO 夏の陣レポート

ユニットコム社が主催するPC DIY EXPO 夏の陣 に
行ってきました。
2012-natu01.jpg
イベント詳細URL
http://event.unitcom.co.jp/

元々このサイト用に取材に行くつもりでなく
友人としゃべったりワンコインガシャを楽しんだり
じゃんけん大会を楽しもうと思って参加しただけなので
ろくな写真が残っておりません(笑)

2012-natu08.jpg
イベントスペースで製品アピールをしています。この回はLSIロジックさん。

2012-natu09.jpg
この回はPLEXTORさん。
2012-natu07.jpg
ここはオーバークロックコーナーブース。実際にリアルタイムでオーバークロックが見られました。

イベントスペースでは時間単位で各メーカーさんが
自分たちの製品をアピールしています。
アピールタイム後は必ずあるじゃんけん大会。
80 Plus Platinum 電源や、サーバー用CPU など
「ええっ?! そんなものまで?!」という
豪華賞品がじゃんけん大会で(勝てば)もらえるということもあり
管理人、取材もほったらかしでじゃんけん大会に参加してました(笑)
……で、2回勝ちました(笑)
一生分のツキを6月24日に使い果たした気がします。
戦利品の1つは……
オーバークロックコーナーで実演をされていたduck氏より手渡しで
コミックス「87CLOCKERS 1巻」をいただきました。
のだめカンタービレで一大ブームになった漫画家さんが
次に選んだ題材が「オーバークロック」だったそうで
なかなか珍しい漫画となっています。
買えば590円。duck氏にお願いしてサインしてもらえば良かったですね(笑)

そしてもう1つは……次の記事で書きます、すいません。


このエントリーを含むはてなブックマーク