Windows7情報

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark
スポンサードリンク

ついに課金開始決まる!ファイナルファンタジー14。1月6日から。

幻術士ランク35の管理人です、Windows7 とは全く関係ないニュースですいません(笑)

製品のクローズドベータ版アカウントすら高値で売買され
オープンベータ版開始時にはあちこちのサーバーでトラブルが起きるなど
その人気の過熱さ、異常さに応えきれず製品版発売後もどんどんユーザーが
減っていってしまっていた国産MMORPG ファイナルファンタジー14ですが
あまりのアレっぷりに、完全にイチから作り直して、ファイナルファンタジー14 Ver2 として
リリースされることがようやく決まったようです。

明確なリリース日は明らかになっていませんが、無料期間をおいてからのちに
月額課金を行うことは決まったようです。
課金が始まるのは、来年、2012年の1月6日より。
今現在ユーザー登録している人は、通常の状態で非課金の設定となっているため
継続してプレイしたい場合、12月16日から課金手続きを行えるとのことです。

「ユーザーが面白いと思ってくれるゲームにするまでは永久無料」と言っていただけに
課金サービスが始まるということは、少なからず面白いゲームを作ってくれたと
思います。(既存のデータから何からイチから作り直しですし)

今までプレイしていた人のデータは何かしらの形で引き継がれるようですので
苦労が全くゼロになるわけでもありませんし、来年の有料化が非常に楽しみです。


このエントリーを含むはてなブックマーク

BTOショップブランドPC はドスパラがオススメ

zigsow という物欲SNS(笑)にて、運よく、ドスパラさんの
ファイナルファンタジー14推奨認定動作パソコンを
プレミアムレビューアーとして頂きました。

物欲SNS zigsowはこちらから

実際にいただいたモデルはドスパラさんの現行モデル
Prime Galleria FINAL FANTASY(R) XIV 推奨認定パソコン XF です。


Prime Galleria FINAL FANTASY(R) XIV 推奨認定パソコン XF

SandyBrigde 搭載で、かつ、グラフィックスボードにGeforce GTX570。
FF14ベンチではHigh で5020 をたたき出し
ターボブーストも効き、CPU周波数も素で3.4Ghzなので
動画編集も超サクサクです。
どうもこのSandyBrigde っていうCPU なんですが
マザーボードのBIOS が変わったからなのかなんなのか原因不明なのですが
非常に自作ユーザーの中では、メモリーなどとの相性問題が
出まくっています。
Core i7-2600 とデュアルチャネルメモリー の組み合わせで、Core i7-920 の性能に
匹敵するぐらいの動作をしてくれてしまうのでコストパフォーマンスは
かなり良いのですが、自作するのはちょいとばかり勉強が必要……というわけですね。
と、いっても、BTO ショップで組み上げ済みのBTO ショップブランドパソコンの場合は
そういった相性問題もありませんし、動作確認済みで送られてくるので安心です。
余計なソフトとかも入っていないので、この性能で11万円切りますからね(汗)
※モニターは別途必要

ただ、実はBTO ショップでしたら、どこでも構成次第では
これくらいの金額で似たような性能のものは注文できるわけですが
なぜドスパラさんをあえて強くオススメするかというと……


prime-galleria-usersmanual.jpg

これ、ユーザーズマニュアル!
厚さ7mmぐらいの小冊子で、フルカラーの写真付き。
メモリ交換どころかHDD交換やそのほかのメンテナンス方法
マザーボードごとのBIOS設定方法がこと細かく書いてあるので
メモリ交換程度ならなんとか自力でできるというレベルの人なら
この冊子さえあれば、HDDの増設や、その他メンテナンスも
わかりやすいのでいいです。
他のBTOショップさんも何店舗か見ましたが、ここまで
親切な冊子はついてなかったのでオススメです♪




このエントリーを含むはてなブックマーク

Prime Galleria FINAL FANTASY XIV 推奨認定パソコン[XG&ZX]発売! 先着1000台までベータテストレジストレーションコード付属

BTOショップで有名なドスパラより、ファイナルファンタジー14の
推奨認定パソコンが発売されました。

HP(ヒューレットパッカート社)の動作認定パソコンに次ぐ
推奨認定パソコンです。

HPのパソコンよりも、基本性能……特にグラフィックスカードの
性能が高いので、Highでベンチマークテストをしても
一番安いPrime Galleria FF14 パソコンでも3000スコアをたたき出します。
また注目なのが、プライム ガレリア ファイナルファンタジー14 ZXの場合
「カスタマイズしても3営業日で出荷」という納期の速さ。
HPのベータ版付きパソコンは納期が大体10日前後だったので
とにかく早くFF14のベータ版アカウント付き推奨認定パソコンが欲しい人には
まさに!うってつけの!パソコンなんです!!(Core i7-980X が最短3日でって欲しすぎる……)


さて、ほんのちょっぴり管理人の個人的な感情が入ってしまいましたが(笑)
スペック満たしてるだけでなく推奨認定パソコンとしては、別の選択肢が
できましたので、HPのアレよりはもうちょっと性能がいいやつがな~と
思っていた人は、こちらのリンクから製品の詳細情報をご確認くださいね。




Prime Galleria FINAL FANTASYR XIV 推奨認定パソコン

■主な仕様■
【プライム ガレリア ファイナルファンタジー14】
 CPU Intel Core i7-870(4コア8スレッド、ターボブースト時3.60Ghz、L3キャッシュ8MB)
 グラフィック NVIDIA GeForce GTX470(VRAM1280MB)
 メモリー 4GB(デュアルチャネル/DDR3 SDRAM PC3-10600)
 光学式ドライブ DVD スーパーマルチドライブ
 OS Windows7 Professional 32bit
 5日で出荷、送料無料、先着1000名にベータ版レジストレーションコード付き

【プライム ガレリア ファイナルファンタジー14 XG】
 CPU Intel Core i7-870(4コア8スレッド、ターボブースト時3.60Ghz、L3キャッシュ8MB)
 グラフィック NVIDIA GeForce GTX480(VRAM1536MB)
 メモリー 4GB(デュアルチャネル/DDR3 SDRAM PC3-10600)
 光学式ドライブ DVD スーパーマルチドライブ
 起動ドライブ SSD RAID0(インテル X25-M/2.5インチ/MLC)
 その他ハードドライブ SATA 1.5TB
 OS Windows7 Professional 32bit
 5日で出荷、送料無料、先着1000名にベータ版レジストレーションコード付き

【プライム ガレリア ファイナルファンタジー14 ZX】
 CPU Intel Core i7-980X(6コア12スレッド、ターボブースト時3.60Ghz、L3キャッシュ12MB)
 グラフィック NVIDIA GeForce GTX480(VRAM1536MB)
 メモリー 6GB(トリプルチャネル/DDR3 SDRAM PC3-10600(PC3-8500動作))
 光学式ドライブ ブルーレイドライブ
 起動ドライブ SATA2 2TB HDD (カスタマイズでSSD RAID0 も選択可)
 OS Windows7 Professional 32bit
 3日で出荷、送料無料、先着1000名にベータ版レジストレーションコード付き

※XGモデルZXモデルは7月21日の段階では表示されなくなっています。


※Windows7 はすべて32bit が標準に選択されています。3GBを超えるメモリーをフル活用したい
 あるいは、高速な環境を求めたい場合には、64bit への変更をおすすめします。
※HPのもドスパラのもモニターは別売です。


このエントリーを含むはてなブックマーク

『Windows7情報』Alienwareが22日まで分割金利手数料無料キャンペーン

Alienwareのロゴが入ったFF14ベンチマークも公開された
Alienwareですが。
なんと7月22日までの注文に限り、分割手数料無料になるそうです。

具体的に書くと、30万の構成のパソコンに4年保証を付けて
48回払い(4年払い)にすると、なんと10万以上も分割手数料が
上乗せされて払うことになってしまうんですが!

この分割手数料がなければ、純粋に30万円の構成で製品が買えてしまうという
わけです。

試しに、Alienware AREA-51 で4年保証とモニターと3D Vision を付けて
48回払いでシュミレーションしたら、分割金利0円だとなんと月々1万円
行かないんですよ。
このスペックで月1万円以下っていったらリースより断然お得です。
(そもそも個人じゃリースできないけど)
22日までの限定キャンペーンですし、Intel Core i7-980X は
今でも在庫極小のCPUですので、FF14の正式版発売日に間に合うかどうかすら
わかりません。
買おうかどうか悩んでいた人ならば、間違いなく、今が買いです。




Alienware_Area51


このエントリーを含むはてなブックマーク

FF14はまたもパソコン業界を震撼させる。必要スペック発表。

オンラインゲーム「ファイナルファンタジー11」は発売当初
プレイできる環境のパソコンが非常に少なく
パソコンの販売店も、ゲームの販売元も大パニックでした。
何しろゲームを購入したのに「動かない」
開封済みだから「返金できない」
などなど。
当時を思い出すと涙が出そうです。


さて、その後継となるオンラインゲーム「ファイナルファンタジー14」ですが
どうやら同じ涙を流すことになりそうです。
ベータテスト版ですが、必要動作環境が公式ページにも公開されました。

ベータテスト必要動作環境

OS Windows XP SP3
Windows Vista 32bit/64bit SP2
Windows7 32bit/64bit
CPU Intel Core 2 Duo(2.0Ghz)
AMD Athlon X2(2.0Ghz)
メインメモリー Windows XP 1.5GB以上
Windows Vista / Windows7 2GB以上
HDDまたはSSD空き容量 インストール:空き容量15GB以上
ダウンロード:マイドキュメントのあるドライブの空き容量6GB以上
※ファイルシステムはNTFSであること
グラフィックカード NVIDIA GeForce 9600シリーズ以上 VRAM 512以上
ATI Radeon HD 2900シリーズ以上 VRAM 512以上
サウンドカード DirectSound 互換サウンドカード(DirectX 9.0c以上)
通信環境 ブロードバンド以上(常時接続必須)
画面解像度 1280*720以上 32bit
DirectX DirectX 9.0c (dllエラーが出てベンチマークなどが起動できない場合、DirectX が古い可能性があります)
3D Vision NVIDIA Geforce8800以上と NVIDIA 3D Visionキット が必要
その他 マウス、キーボード、ゲームパッド
※ゲームパッドは必須ではありません。
※廃人の場合キーボードのみで操作可能


あくまで「必要動作環境」です。
快適にプレイしたいのであれば、NVIDIA であればGeforce 250以上は必要です。
4スレッド以上のCPUを持ってるVista以上のパソコンであれば
グラフィックスカードの強化だけでそれなりに動くと思いますので
今のうちにグラフィックスカードを強化しておいたほうが良いと思います。
なぜなら
発売日が9月30日と、かなり近くなったからです。(管理人予想では年末だった)


Amazonで購入する人はこちらのリンクから。
ファイナルファンタジーXIVファイナルファンタジーXIV

スクウェア・エニックス 2010-09-30
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



Amazonで買ったほうが安いですが、スクエアエニックス公式オンラインショップで
買ったほうがゲーム内アイテムが付いてきます。
(PC)ファイナルファンタジーXIV 「ガーロンドゴーグル」インゲームアイテムコード(※)が付属
※「ガーロンドゴーグル」とは
 新進気鋭の機械工房「ガーロンド・アイアンワークス」社製の高機能保護眼鏡
 能力:スキル成長速度アップ
※アイテムコードを登録したあとに作成されたキャラクターには、この特典アイテムを
 所持された状態でゲームを開始することができます。


管理人はネトゲ廃人なのでもれなく後者を買いました(笑)
PC版FF14初回生産分購入特典付き購入確認メールの画像

このエントリーを含むはてなブックマーク

FF14のベンチマークテストを試してみた。

FF14はWindows7 64bitにも対応、エニイコア(マルチコア)にも対応するという
ハイエンドオンラインゲームだという事は予め知っておりましたし
週刊アスキーに書いてあった限りでは、ベータ版の動作環境だけでも
かなりのスペックが要求されていました。

そのFF14のベンチマークソフトが公開されましたので
早速管理人も試してみました。

管理人のメインPCのスペックはこちら。
・OS……Windows7 32bit
・CPU……Inter Core i7-920
・メモリー……トリプルチャネルメモリー6GB(ただしWin7 32bitのため3GBちょっとしか使えない)
・グラフィックスカード……NVIDIA Geforce 9800GT 1GB

実際にベンチマークをしてみた数値がこちら。

FF14ベンチのHighモードで1560のスコア

1560と出ました。
FF14のベンチマークの紹介ページでは
1500~1999の値は「重い」とされており、プレイは可能だが重いのだそうです。
1500未満は必要な性能を満たしていないということですので
最低限、管理人のメインPC(おそらくグラフィックスカード)よりも
良い性能のグラフィックスカードでないと、普通に動作することが
難しいと思われます。


同じグラフィックスカードでPentium4 の知人は
1000を切っていましたから、少なくともデュアルコア
できれば、2コア4スレッドまたは4コア以上が望ましいと思われます。
(画像には写っていませんが、Core i7-920 は8CPU と表示されていたので
スレッド数で計算しているものと思われる。)

ゆえに、3コアのPhenom II X3 で、RADEON HD4890 でテストした知人は
Highモードで2413、Lowモードで3479をたたき出しました。

さらに4コア8スレッドの Core i7-860 で、RADEON HD 5870 でテストした友人は
Highモードで4590 をたたき出しました。
4500~5499の値は「快適」とされており、満足にゲームができるものと
予想されます。
(ベンチマークでの結果はFF14正式版の正常動作を保証するものではありません。
あくまでも参考程度にご利用ください)

RADEON HD 5870 は現状ですと5万円近いお値段のグラフィックスカードですので
自作派の方はFF14正式版がリリースされるまでカードの値下がりを待って増設するか
それ用にマザーボードから組みなおしたほうがよさそうですね。
パソコン本体を購入してゲームを楽しむ予定の方は
FF14動作確認済みパソコンを買ったほうが安心です。

FF11がリリースされたころもハードウェアがまだ追いついていない状態で
「一番高いパソコンを買ったのにFF11が動かない」というトラブルが
相次いで起きていましたので。
(スクウェアエニックスは歴史を繰り返すつもりなのか?)

ハードウェアに詳しくない人は、動作確認済みパソコンを買ったほうが懸命です。

ファイナルファンタジー14 ベンチマークソフト
http://www.finalfantasyxiv.com/media/benchmark/jp/


このエントリーを含むはてなブックマーク

HP Pavilion Desktop PC HPE-290jp/CT(夏モデル)FF14ベータ版アカウント付きパソコン1000台限定

製品版のアカウントはついていませんが
FF14のベータ版のアカウント付きパソコンが
1000台限定でHPより発売されました。

FF14とは大人気オンラインゲーム「ファイナルファンタジー11」の
後継となるオンラインゲームとなり
実際にゲームがスタートするのはまだまだ先です。
現在は、クローズドベータ版が行われており
熱狂的なファンの間では、そのベータ版のアカウントを
10万円以上の金額で売買される例もちらほら見受けられました。

そのベータ版のアカウントがもれなくついてくるパソコンが
HP(ヒューレットパッカート)より、1000台限定で
販売されるそうです。

管理人もベータテスターには応募しておりますが
未だに参加できません。
パソコンの買い替え時期だったら間違いなくカートに入れて
OKをクリックしてしまうところでした。(笑)

グラフィックカード以外はある程度カスタマイズも自由なようなので
CPUやメモリ、HDD容量など、自由にカスタマイズするも良し
そのままの状態で急いでカートに入れるも良しです。
(台数限定のため、数日かからずに売り切れる可能性が高いと予想されます)


HP Pavilion Desktop PC HPE-290jp/CT(夏モデル)
ファイナルファンタジーXIV 冒険Ready PCキャンペーンモデルはこちらのリンクからどうぞ


HP Pavilion Desktop PC HPE-290jp/CT(夏モデル)ファイナルファンタジーXIV 冒険Ready PCキャンペーンモデル


このエントリーを含むはてなブックマーク