Windows7情報

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark
スポンサードリンク

密閉型ダイナミックステレオヘッドホン Pioneer SE-MJ71 Gold レビュー

管理人のメインPC(Windows7 Enterprise)にはスピーカーをつけていません。
同居している家族に配慮してわざと音を出さないようにしています。
ただ、音を聞きたいときもあるので、ヘッドフォンを購入して
ヘッドフォン端子に、使うときだけ接続して使っています。

つい最近まで、近所の某大手家電量販店で購入した
メーカーも性能も不明の”ただ音が出ればいいや”な
いいかげんなヘッドフォンを使っていました。
メインPC の購入代金が結構かかったので、本当は欲しかった
BOSE のノイズキャンセリング・ヘッドフォン「クワイアットコンフォート15」が
買えるようになるまで我慢しているのですが
友人より、パイオニアのヘッドフォンもなかなか良いよと聞きまして
値段も手ごろですし今のヤツよりははるかにマシだろうと注文してみました。


実際に到着した箱
Pioneer SE-MJ71 Gold の梱包箱

Pioneer ってプリントされた段ボール箱にガムテープ。
「ちゃんとしたメーカー製ヘッドフォンだー」と、変なところで微妙に感動しつつ開封。

Pioneer SE-MJ71 Gold の写真

金色が光り輝く(?)ヘッドフォン。

実は仕様を見てもさっぱりよくわからないので
見た目でSE-MJ71シリーズのGold を選択しました。
管理人のマイブームが金色なんです(余談ですが携帯電話もp706iμのGold)
わかる人にはわかると思うので一応仕様を書いておきます。

【Pioneer SE-MJ71 Gold 製品仕様】
形式:密閉型ダイナミックステレオヘッドホン
再生周波数帯域:5 Hz~28,000 Hz
インピーダンス:32 Ω
再大入力(JEITA):1,200 mW
出力音圧レベル:105 dB
使用ユニット:φ 40 mm
プラグ:φ3.5ステレオミニプラグ(金メッキ)
接続コード長:1.2 m
質量(コード除く):115 g


実際に装着してるところ

Pioneer SE-MJ71 Gold を装着してみた

管理人の写真よりは子供の写真のほうが無難ということで
娘に装着してもらいました。

せっかくなのでリモートメディアサーバー機能を使い
ネットブックで音楽を聴いてもらうことに。

WMP12 でメインPC から音楽をリモート再生しているところ

最初はノリノリで音楽を聴いていましたが
「これ(パソコンが)重い、重い!」
と怒られました。
2歳8ヶ月の娘には1.2Kgのネットブックでも大変重いようです。

しかし、写真で見てもそうなんですけど
実際の製品を室内で見ても屋外で見てもやっぱりあんまり金色じゃないというか
美しいシルバーがやや黄みがかってるな程度の、穏やかな金色です。
友人曰く「金色なんてなんか成金みたいでイヤじゃないですか」だそうですが
そこまで金色じゃないので安心してGold を選んでください(笑)

無事撮影も終わったので、本来の使用目的である、メインパソコンに
接続して、いつも聴いてるオペラCD を再生してみることに。

聴いてみたのはこちら

ワン・チャンスワン・チャンス
ポール・ポッツ

BMG JAPAN 2007-11-21
売り上げランキング : 446
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


一時期、テレビやYoutubeで話題になった人のCDです。
Youtube にまだ話題となったデータが残っていればこちらも。


テノール歌手……さんなんだそうで(実は音楽界のことはほとんどわからない)
低音よりも高音と中音の響きが胸を打つ歌声の持ち主です。
CD の最初に流れる「誰も寝てはならぬ(トゥーランドット)」で
いきなりびっくりしました。
今までのヘッドフォンで聴いたことがなかった低音がしっかり響いていたんです。
さすがにオーディオコンポ&ウーファーで聴く音よりは低音が体に響いてくるような
感覚はなかったですが、この金額のヘッドフォンでここまで音出るんだねーっていう
感じでしたね。
あとこのCD の中ではお気に入りの「アヴェ・マリア」をしっかり聴いてみてですが
こっちはそれほど低音を使う楽器が出てこないようなので
特に低音がどうのこうのは感じず。
逆に、高音の音の響きというか、全体的な音の広がりが感じられなくて
ちょっと残念でした。
さすがにヘッドフォンにそこまで求めるのは無理なのでしょうか?(笑)
音って、耳だけで聴くものじゃありませんしね。

でもって、かなりホワイトノイズ(サーっていううるさい音)を拾うので
手持ちのipod shuffle(第3世代)に接続して、再生させてみると
ノイズまったくなし(笑)
パソコンの各種ファンの駆動音も見事に聞こえなくなりまして
音楽だけ聴ける環境に非常に満足でした。
※管理人は結構な範囲の雑音でも耳に入るので、音楽だけ聴けるというのは
 かなり幸せな環境。
 ※2009年12月19日追記
  ホワイトノイズですが、どうも基盤の電流やそれにかかる電磁波などの
  影響を受けてノイズが乗ってしまっている様子です。
  Aero プレビューのサムネイル画像にマウスカーソルを当てた状態で
  他のサムネイル画像へとカーソルを移動させるときにも
  ササーササーササー と強いホワイトノイズが入ります。
  何もしていなくてもホワイトノイズは乗っていますが
  マウスカーソル移動や、マウスのスクロールボタンで画面をスクロール
  させただけでもホワイトノイズがひどくなります。
  音に詳しい友人に聞いたところ
  「音の基盤とインターフェイス処理回路が非常に近接しているからでは?」
  とのことでした。
ちなみに、ちょっとした配慮なのですが、ヘッドフォンの右側だけ
中の網(?)が赤くなっています。
右側はこっちですよとわかりやすくしているそうです。
確かにLR を確認するために小さな文字探すより、色でわかったほうが
わかりやすいですからね。
こういう細かい配慮は好きです。

ただやっぱり、低反発ウレタンを使っているといっても
装着箇所の耳が痛くなります。
長時間(1時間を越えるを)装着してるともう痛くて聴いてられないですね。
音質にはお値段のわりに満足していただけに、こういうところで負けちゃうのが
残念でした。
 ※2009年12月19日追記
  「ヘッドバンドを延ばしてみてもダメですか?」と友人に突っ込まれました。
  耳あてのところじゃなくて、U字になってるところですね。
  あんまり大きな声では言えませんが、ヘッドバンドを伸ばせるというコト自体を
  初めて知りました。
  カチカチカチとちょっとずつ伸びるアームを何回か調整して
  装着してみると、左右に2カチずつ伸ばした時に丁度良い長さになりまして
  作業時間中程度の装着(2~4時間)はラクになりました。

今のところは色もお気に入りですし、早朝の寝室で
ネットブックを使って各情報サイトを確認しながら
お気に入りの音楽をメディアサーバー&WMP12 で聴いています。
(なんというズボラ……)
J-POP なんかだとステレオが多いためかむしろヘッドフォンのほうが楽しく聴けるので
枕元にネットブックと一緒に置いておくのが最近の日課になっています。



icon
icon
アウトドア用ヘッドホン(ゴールド) SE-MJ71-N 4980円(税込)
icon


このエントリーを含むはてなブックマーク